当時の私は25歳。大学4年の時から2年交際した彼氏と別れ、辛い日々を送っていました。

何もない毎日を過ごしているところに、どうやら元カレに彼女ができたらしい、という情報が舞い込んできました。とても辛く、ますます悲しい気持ちに。

学生時代に出会った彼と社会人になるまで付き合っていましたが、看護師として社会に出たら、家と職場の往復。産婦人科病棟に勤めていたこともあり、職場に男性との出会いなんて全くなく、彼氏ができる見込みはありませんでした。

そこで、わたしも一念発起して彼氏を作らなくては!と思い立ったのですが、いざ行動にうつそうとなるとどうしたらよいかわかりません。

友人に紹介をお願いしても、そんなすぐに出会いの話がくるはずもありませんでした。しかし、紹介する相手はいないけど、ペアーズというアプリを使って男性を探したらどうかと提案されました。

そしてペアーズに登録、数日間で10人ほどとメッセージのやりとりを行い、そのうち実際に2人の男性と出会い、うち一人と交際に発展した体験をお話します。

婚活・恋活アプリ体験談を語ってくれた方のプロフィール
ニックネーム ありさ
性別 女性
現在の年齢 27歳
当時の年齢 25歳
仕事や雰囲気 看護師、155cm、50kg、真面目系
お住まい 新潟県

恋人になった方のプロフィール
当時の年齢 32歳
仕事や雰囲気 営業マン、170cm、中肉中背、真面目系

婚活・恋活アプリについて
利用した婚活・恋活アプリ ペアーズ
利用歴 2016年1月~2016年4月
やり取りした人数 10人
実際に会った人数 2人

周りの友人達はペアーズで彼氏ができたそうです。周りの子もやっているということが大きな安心材料になりました。

そんな折に、facebookの広告でペアーズが出てきて、登録者のみしかできないというところにも魅力を感じました。遊びではなく真剣な人しか登録しないだろうと思ったからです。

でもアプリの利用は顔が見えないことが怖い。

とはいえ婚活パーティーは、周囲の友人もまだ誰も行ったことがなく、得体の知れない怖さや初対面の人とちゃんとお話しできるのだろうかという不安がありました。

初対面の男性と1対1でお話をしなければならないというのが不安で、なかなか一歩踏み出せずにいたのですが、アプリであればある程度相手のことを知ってから出会うことができます。

さらに、周りでは徐々に結婚する友人たちも現れ始め、私もそろそろ・・・と思い、思い切って登録しました。

男女とも、プロフィール画面で項目に沿って登録をしていくのですが、お互いの会話の中ではちょっと聞きにくい、年収や家族構成(長男かどうかなど)も一目でわかるので、それも大きな魅力でした。

ちょっと危険?と思った人たち

10人くらいとメッセージのやりとりをしたのですが、危険だなと思う人たちも何人かいました。

一人は、恐らく体目当てだろうなという人。これは、メッセージの感じからなんとなくそう思わせるムードを感じました。はっきりと断るのもばかばかしく、返事をするのをやめてしまいました。

あと、突然連絡が頻繁に来たり、ピタッと止まって数日間何も返信がなかったりする人。ただ単に仕事が忙しいのか、あるいは、ひょっとして家族がいる人で、内緒でアプリをやっているのかな?とも思いました。

どちらにせよ、頻繁に来たり、全く来なかったりということがあると、こちらは理由がわからないので大変不安です。長い目で見てお付き合いするのは難しいのではないかと考え、こちらも返信せずに自然消滅となりました。

実際に2人の人と会ってみた

メッセージのやりとりをしている中で、2人の男性とデートをすることになりました。

そのうちの1人は、地元の企業に勤めるサラリーマンの方でした。スペックは申し分なかったのですが、実際に会ってみると自分の仕事観や会社のことなど、つまらない話ばかり・・・。

私の話はあまり聞いてもらえていないように感じ、疲れてしまい、1度会ったきり会うのをやめました。

もう一人も、企業のサラリーマンの方だったのですが、営業職ということもあってか、話が弾み、会っていて楽しいなと感じることが多かったです。後にこの方とは、お付き合いを始めることになります。

興味本位でいいねを返したのが始り

アプリに登録してから数日して、相手からいいねがきました。写真の感じはわりと綺麗な顔だなと思って、興味本位でいいねを返したところから、メッセージのやり取りが始まりました。

会話も弾み、メッセージのやり取りを始めて1週間くらいしてから相手からライン交換をしたいと言われ、まだ会ってもいないのにラインの交換をしました。今思うとちょっと危険ですが…。

その後も連絡を取り続け、翌週に実際に会うことになりました。はじめにいいねをもらってから、3週間くらい経った頃だったと思います。

経済力に安心感を覚えた

最初のデートは居酒屋で二人で食事をしました。写真よりは少々ぽっちゃり?ちょっと老けてる?と思いましたが、まあ年齢相当のお顔でした。お酒の力もあり、会話が弾んで楽しかったです。

その後、ショッピングや食事など2回ほどデートを重ねて、本格的にお付き合いをすることになりました。

デート自体とても楽しかったですし、行先もきちんと考えてきてくれ、食事も全てごちそうしてくれました。単にデート代を出してもらったことというよりも、安定した経済力があることを感じさせ、結婚に向いていそうな相手だと思いました。

なぜこんなことをいうかというと、以前付き合っていた元カレがフリーターだったため、デート代を私が出すということがしょっちゅうあったからです。金額というよりは、払おうとしてくれるその気持ちが嬉しかったです。

経済力に安心感を覚えた

はっきりと告白をされてお付き合いになったというよりは、自然な流れで交際に発展したという形でした。交際する決め手になったのは、デートでの彼の振る舞いです。

今まで交際してきた元カレたちは、デートプランもあまり考えてくれず、デート代もきっちり割り勘、という人たちが多かった中、彼はきちんとリードしてくれて、それが嬉しかったです。

こういう人と結婚したら、色々悩むことがあっても一緒に解決に向かって行ってくれそうだと感じました。

また、私自身、とっても好きになったというわけではなく、なんとなく一緒にいると落ち着けるし、素でいられるような気がしました。

今まで恋愛をすると一途すぎるがあまりに周りが見えなくなるほどでしたが、それほどの熱量はなかったので、仕事や友人など、他のことともバランスよくお付き合いできそうな気がしたというのも決め手の一つでした。

ペアーズを使う人にアドバイス

まずは、相手が危険な人物かどうか見極めることです。

危険な人物というのは、身体目的の人や、既婚者などのことをさします。中には、純粋な出会いを求めているだけではない人が
紛れ込んでいますので、注意するべきでしょう。

あとは、自分の失敗から、ライン交換は会ってからすべきだと思います。もし、一度会って、やっぱり距離を置きたいとなった場合に、
ラインを交換してしまうとアプリ側は関与できなくなり、トラブルの原因になります。

婚活・恋活している人へアドバイス

婚活を始める際は、なかなかはじめの一歩が踏み出せずに、迷っている方も多いと思います。しかし、今の婚活アプリは身バレの心配もなく、女性は無料でできるものがたくさんあります。

きっとすてきな出会いがありますよ。頑張ってくださいね。