30歳を過ぎて未だ独身彼氏無しの状態がしばらく続いていた頃、出会いが全くなくて焦り始めていました。

20代の頃は仕事が楽しくて結婚なんて興味なかったけれど、30歳を過ぎた途端にタイムリミットが迫ってきているように感じ始めました。

出会いを求めて婚活パーティーに何度か参加しました。しかし何度参加してもタイプの人は居なくて、毎回参加して虚しい思いをするだけでした。

そんな私に転機が訪れます。ペアーズというアプリを知り、そこで出会った男性と結婚する事が出来ました。

運命の男性とは、会う約束をして一緒にお酒を飲みに行くことに。初対面の印象はまぁまぁな感じだったけどお酒が進んで酔っ払った私は勢いで告白というとんでもない始まりでしたが結果よかったです。

この記事では、どんな経緯でその人と出会ったのかなどをお伝えします。

婚活・恋活アプリ体験談を語ってくれた方のプロフィール
ニックネーム トマト
性別 女性
現在の年齢 35歳
当時の年齢 31歳
仕事や雰囲気 ウェディングプランナー、165cmくらいで普通体型、キレイカジュアル系
お住まい 愛知県

恋人になった方のプロフィール
当時の年齢 30歳
仕事や雰囲気 機械系の営業、180cm細身、カジュアル系

婚活・恋活アプリについて
利用した婚活・恋活アプリ ペアーズ
利用歴 2015年1月~3月
やり取りした人数 10人
実際に会った人数 6人

後輩がタイプの男性と付き合う!えっどやって知り合ったの?私は問う詰めた

ある日、仕事の後輩と飲みに行った時に、その後輩が「最近タイプの人と出会ってこの前食事に行ったんです!今いい感じです?!」と話をしてきました。

その後輩は3年ほど彼氏がいませんでした。その子がウキウキしながらそう言ってきたので「何で!?どうやって!?出会いは!?」と私は羨まし過ぎて質問責めをしました。

すると後輩は「ペアーズっていうアプリです!」と言って携帯を見せてくれました。出会い系かー、と一瞬複雑な気持ちになりました。アプリで知り合うなんて怪しいという気持ちがあったからです。

でも後輩は、「怪しくないですよー!今はプロフィールも顔写真も見れるから、自分のタイプを見つけやすいんです!」と教えてくれました。

ペアーズは友達にバレない仕組みだということで登録

私は今まで婚活パーティーには参加したことがありましたが、そういう場で一度もタイプの人に出会ったことがなかったので、それよりは効率よく相手をみつけられるのかも!?と思いました。

そして何よりも楽しそうな後輩が羨ましかったので、私もまずはやってみなくちゃ始まらないと思い登録することにしました。

自分が登録していることを周りに知られたくないと思っていたら、ペアーズはFacebookと連動していて自分のFacebookでの友達には知られないような仕組みになっていました。

これなら安心だと思ってこの前アプリを始めました。

優しい男性と出会うが、優柔不断で疎遠になる

ペアーズを始めて、何人かと連絡を取り合うようになりました。

会うようになったけどいいと思わなかった人は、何人かいます。初めて会う事になった人は少し年上のサラリーマンでした。

その人は顔はあまりタイプではなかったけど、背が高くて優しい雰囲気の人でした。実際に会ってみても優しい人でしたが、優柔不断で男らしさに欠けていたので一緒にいると私が主導権を握っているような感じになりました。

私はもっと男らしい人がタイプだったのでとても残念でしたが、彼はなぜか私を気に入ってくれて3回デートに行きました。

やっぱりデートしてみても自分の気持ちが盛り上がることはなくて、結局ごめんなさいと私からお断りをしてそれ以降会うことはありませんでした。

ろくな男がいない

次に会ってみたのは年下の大学生。これまた主導権は私が握ってしまい一度しか会いませんでした。

次に会ったのは同い年のサラリーマン。メールでのやり取りはオレオレ系なところがって男っぽい人でした。しかし会ってすぐ、顔が全くタイプではありませんでした。

プロフィールで見ていた顔はサングラスをしていたのではっきり見えていなかったのです。あまりにもショックで私は顔にその気持ちが出てしまっていました。会ってすぐに帰りました。

次に会ったのは年上のサラリーマン。こちらも会って話してみるとナヨナヨしていて全然楽しくありませんでした。なので結局疎遠になって行きました。

雰囲気が好きな男性に自分から「いいね!」を送る

でもようやく私にもいい出会いがやってきました。

出会ったのは年下のサラリーマン。最初の印象は私が彼の写真を見て雰囲気が好きな感じだったので、自分から彼にいいね!と送りました。

好きなものがお酒という事で、私もお酒が大好きなので共通の話もできるし連絡を取ってみたいと思いました。

はじめは「こんにちは!お酒好きなんだね!」とか「今日も仕事頑張れー」とかたわいもないメールのやりとりが続きました。でもそんな日常なやりとりが楽しくて、しばらくはアプリ内で連絡を取り合っていました。

彼からラインしようとなかなか言って来なかったので痺れを切らして私から「ラインしよう!」と連絡してみました。それからラインをし始めました。

一日に何回も連絡を取り合う仲になる

ラインなってからは些細なことでもお互い連絡していました。「今お昼だよー」とか「今日は家で飲む!」とか。一日10回20回と気づけば仕事中も暇さえあればラインしていました。

そんな関係が1ヶ月ほど続き、私は彼に会ってみたくなりました。しかし彼からはまだ誘われた事がありません。また私は痺れを切らし、「今度会おうよ!」と私から誘いました。

彼は土日休み、私は平日休みで休みが違ったので、私が彼に合わせる形で金曜の夜に一緒に飲みに行く約束をしました。

初デートで飲みに行く

駅の改札で待ち合わせをして初めて会った時、顔がどうとかいうよりも、やっと会えた!という気持ちでした。

身長が高くて見た目も好きでした。お店に入ると一緒にお酒を飲み始めました。お店は彼のオススメのお店で、料理もお酒もとても美味しかったです。

会話も自然と盛り上がって私はついつい楽しくなり、お酒をグイグイと飲み続けてしまいました。

そして自分には結婚願望があることや、子供が欲しい話など、30代女性の重たい話もペラペラと自ら話してしまいました。後半は飲み過ぎて記憶が飛んでいるくらいです。

色々話して楽しくなって時間があっという間に過ぎて行きました。

会ったその日に、駅のホームで自分から告白

そろそろ終電がなくなりそうな時間になったので、帰ろうと一緒に駅のホームに行きました。私は途端に帰るのが嫌になってしまい「帰りたくないー!付き合って!」と駅のホームで自分から彼に言ってしまいました。酔った勢いです。

彼はびっくりしていましたが答えはオッケーでその日から付き合う事になりました。

今でも何であの時自分から言ってしまったんだろうと笑ってしまうくらいですが、その勢いがあって良かったです。それからはお互いが休みの日には相手の家に行ったりと、二人の時間を出来るだけ過ごすようになりました。

半年後には彼からプロポーズ

そして付き合って半年後には、彼がプロポーズをしてくれました。

もちろん私の返事は即オッケーです。それからお互いの両親の所へご挨拶に行き、1ヶ月後には入籍、その2ヶ月後に結婚式を挙げました。今でも幸せに暮らしています。

こんなにトントン拍子で結婚出来るとは自分でも思っていなかったので、ペアーズをやって良かったと思っています。

●●を使う人にアドバイス

27. このアプリを使うときの注意点やアドバイス

プロフィールや写真は誤魔化したり嘘をつくことも出来ます。
あまりにも完璧な人は怪しいですし、写真も実際に会ってみると写真と違う!ということがあるので期待し過ぎないほうがいいです。
アプリ内のやりとりからすぐに直接連絡を取りたいと言ってくる人は怪しいので疑ったほうがいいです。変な勧誘をメールでしてくる人もいるので、変だと思ったらブロックすることも大切です。まじめに出会いを探しているからこそ、怪しい人からは避けてください。

婚活・恋活している人へアドバイス

28. 同じように婚活・恋活している人へのアドバイスや励まし

婚活や恋活は大事だと思います。自然に出会って付き合えるのなら必要ないですが、それがないからこそ自ら行動しなければ出会えません。そして妥協はせずに、いいと思ったら突き進んで、少しでも違和感があればやめたほうがいいです。無駄な時間をかけずに効率よく頑張ってください。