no

婚活・恋活アプリ体験談を語ってくれた方のプロフィール
ニックネーム ジャスミン
性別 女性
現在の年齢 35歳
当時の年齢 34歳
仕事や雰囲気 保育士、155cm48kg、真面目系
お住まい 滋賀県

恋人になった方のプロフィール
当時の年齢 28歳
仕事や雰囲気 不動産業の営業、170cm60kg、癒やし系

婚活・恋活アプリについて
利用した婚活・恋活アプリ ペアーズ
利用歴 2017年5月~2017年7月
やり取りした人数 5人
実際に会った人数 4人
体験談の概要 ペアーズに登録をして癒やし系の年下男性と交際をしました。寂しかった日常生活が嘘のように充実した日々を送っています!

紹介や合コンで彼氏が出来ない

私は保育士をしている35歳の女性です。職場は女性ばかりで男性との出会いなんて全くありません。出会いがなさ過ぎて、保育園に通う幼児たちのお父さんの中でイケメンを見つけて話をすることが楽しみになっています。

同年代の女性は、続々と結婚をして出産をするなど女性としての幸せを着実に掴んでいます。それに比べると私は毎日、仕事と自宅の往復で「これこら私、どうなるんだろう…」と不安でいっぱいでした。

マッチングアプリを使用するまでは、友人に頼んで男性を紹介してもらったり、合コンに積極的に参加をしていました。

しかし、紹介はお互い好みでは無かったので一度会っただけで連絡も取り合っていませんし、人見知りの性格が原因で合コンでは会話に入れなく一人でポツンと孤立をしたりで交際までには発展しませんでした。

年齢が30歳を超えると紹介や合コンの機会も減りました。合コンに参加をしても年下ばかりで明らかに引き立て役となってしまいました。出会いはないし、若い世代のノリに着いていくこともできず婚活をすることに疲れ切ってしまいました。

婚活パーティーは開催地まで行くのが遠い

自分だけの力では限界を感じて、インターネットで婚活について色々と調べました。

婚活パーティーは趣味に特化したイベントやハロウィンやクリスマスなど季節ごとのイベントが催されていて魅力的でした。

しかし、私が住んでいる地域は地方でも田舎ですので婚活パーティーの開催場所まで行くのに電車で1時間以上かかったりするので費用的にも時間的にも難しく断念しました。

マッチングアプリを調べているとペアーズが良さそう

それでマッチングアプリを使おうと思い調べていたときに、『ペアーズ』のサイトを目にしました。登録人数が600万人以上で業界大手である店、女性は無料で利用できる点、男性は利用に費用がかかるのでサクラや悪徳業者が少ない点などに魅力を感じました。

フェイスブックに連動していないので私がマッチングアプリを利用していることは誰にもバレませんし、実名を公表しなくて良いので個人情報の点でも安心感がありました。

実際に『ペアーズ』を利用して交際や結婚に至った方々が顔出しでインタビューに答えておられていて「本当に付き合ったり結婚したりできるんだ」と私にも希望の光が見えました。

無料で利用できるというのも大きかったです。利用料を支払っても良い出会いに恵まれなかったら後悔だけが残ります。しかし無料でれば良い出会いに恵まれなくても、違うサイトに移ったり他の婚活に挑戦もできるので気軽に始められました。

『ペアーズ』は女性よりも男性の登録人数が多く女性にとっては相手が見つけやすいマッチングアプリだと思いました。

モテたが変な男にも会った

男性登録人数が多いだけあって登録をすると多くの男性から「いいね」をもらいました。今までモテなかった自分がモテモテになったような感覚で「もう○件のいいねがもらえた!」とテンションが高くなりました。

『ペアーズ』で知り合って数名の男性と実際に会いました。

その中には身体目的の男性もいて困惑をしたこともあります。実際に会って食事をしたのですが食事中から卑猥なことばかり口にしたりボディータッチが非常に多かったり…最終的にはホテルに連れ込まれそうになりました。

とても怖くて男性の手を振り払って走って逃げ帰りました。

好みの男性からは段々と連絡がなくなる

実際に会って、私は好意を持ったのですが相手から拒否をされた経験もあります。ジャニーズ顔のイケメンで私の一目惚れでした。実際に会っても、スタイルも顔もよくマッチングアプリを利用しなくても恋人なんてすぐにできそうな男性でした。

私はどんどん好きになったのですが、男性は私がタイプではなかったようで会ってから段々と連絡が少なくなり次第には音信不通となりました。

『ペアーズ』を始めて約3ヶ月後に出会ったAくんと交際をしました。

Aくんは28歳の会社員でイケメンではありませんが優しそうな容姿で惹かれるものがあったので私から「いいね」をしました。

私)はじめまして。お友達になってくれませんか?
Aくん)僕でよかったら、是非お友達になって下さい!

私たちは毎日のように連絡を取り合うようになりました。一日の出来事について連絡を取り合っていました。連絡を取り合ううちに私の中でAくんの存在が大きくなっていました。

2週間が経った頃、Aくんから「もっと沢山連絡をとりたいからライン交換して欲しい」と言われたので快諾しラインでのやり取りを始めました。

ラインで連絡を始めて1ヶ月が経った頃にAくんから「仕事が落ち着いてきたのでご飯に行きませんか?」とお誘いを受けました。ラインで連絡をするようになってAくんの誠実さが伝わって好きになっていたと思います。

仕事で疲れてると伝えると「大丈夫?無理しないでね」「今日はゆっくり寝てね」「明日も仕事頑張ってね」などです。乱暴な言い方もなく常に丁寧な口調で励ましてくれたのがよかったです。

初デート

私はAくんに会いたいという気持ちもありましたが、実際に会って嫌われたらどうしよう…可愛くないと思われたらどうしよう…と不安もいっぱいでした。

お誘いを受けて2週間後に会う約束をしました。その2週間の間にダイエットをして体を絞ったり、エステサロンに通って年下のAくんに気に入ってもらえるようにお肌に潤いを与えました。

約束の日は駅前で待ち合わせをしました。心臓が飛び出るほど緊張をしました。実際に会ったAくんは私が想像した通り優しい笑顔で癒やし系の男性でした。

Aくん)はじめまして…は少し変かな?これからもよろしくお願いします。 
私)こちらこそ、よろしくお願いします。
Aくん)少し緊張してる?
私)ちょっと…
Aくん)じゃぁカラオケでも行こうか!

私たちは近くのカラオケ店に入りました。私たちはSMAPや宇多田ヒカル、安室奈美恵など懐メロをメドレーで歌って大盛り上がりしました。次第に私の緊張もほぐれAくんとの時間を楽しめるようになりました。

カラオケの後は居酒屋で食事をしました。アルコールも入り、お互い饒舌になり仕事のことや家族のこと、今までの恋愛のことなど様々なことを話しました。

Aくんのことが分かって距離が縮まったような感じがしました。その日は食事をして別れました。すぐに身体を求められなかったことに「大切にされているのかな…」と嬉しく思ったり「興味がなかったのかな…」と不安になったり様々な感情が入り乱れました。

しかし、自宅に帰るとAくんから「今日はありがとう!とっても楽しかったよ。もっと○○ちゃんのこと知りたいしまた会ってほしい!」と連絡がきました。私はホッとした安堵感と、嬉しさで幸福感に包まれました。

5回目のデートで交際

その後は毎週のように映画や遊園地でデートを重ねました。

2回目のデートは15時ごろに待ち合わせをしました。私が映画が好きなことを伝えると「じゃぁ映画を見に行こう!」となり映画館に行きました。

映画館では一緒にポップコーンを食べたのですが、ドラマのワンシーンみたいで幸せでした。映画が終わって18時過ぎごろにイタリアンレストランに行き二人共パスタを食べ、友人の話や仕事の話などをしました。食事が終わったのが20時頃で自宅に帰宅しました。

3回目のデートはお昼に待ち合わせをして、オシャレなカフェでランチをしました。ランチをしている時に「ドリンク大丈夫?」「デザートいいの?」と色々気を遣ってくれてとても好印象でした。

ランチのあとは映画を見に映画館に入りました。夜は私が家庭の事情で帰らないといけなかったので18時頃に解散をしました。

4回目のデートは11時頃から待ち合わせをして遊園地に行きました。遊園地ではカバンを持ってくれたり、アトラクション乗るときに手を持ってくれたりと紳士的な対応をしてくれたのが印象的でした。

私に優しく接してくれるのでとても居心地が良く、ずっと一緒にいたいと思いました。

5回目のデートでAくんから「付き合ってください!」と交際を申し込まれました。

私はAくんの優しさや誠実さに惹かれていましたし、私もAくんのことが大好きだったので快諾をし現在も交際をしています。

●●を使う人にアドバイス

口コミを見ると「男性は利用料がかかるので本気の恋愛を望んでいる人が多い」とありましたが、身体目的で登録をしている男性もたくさんいます。

自分が遊び目的の男性を求めているなら良いですが、そうではなく真面目な交際ができる男性を求めているなら、実際に会うまでに連絡を頻繁にとって相手のことを知る必要があります。

自己責任の範囲ですので、相手を見極めて安心感のある男性を選んで下さい。少しでも危ない雰囲気を感じたら会わないことが懸命です。

婚活・恋活している人へアドバイス

友人たちが次々に恋人を作ったり結婚をしたりすると、とても焦りますよね。焦って自暴自棄にならずに「いつか自分も幸せになれる!」と信じてください。

出会いの場に困ったらマッチングアプリを使うのも一つの手です。普通に生活をしていたら出会えなかった人との出会いもあります。