no

婚活・恋活アプリ体験談を語ってくれた方のプロフィール ニックネーム ゆみりん 性別 女性 現在の年齢 51歳 当時の年齢 46歳 仕事や雰囲気 無職、151㎝57㎏、おっとり系 お住まい 広島県

恋人になった方のプロフィール 当時の年齢 43歳 仕事や雰囲気 建築業、168㎝55㎏、ロック系

婚活・恋活アプリについて 利用した婚活・恋活アプリ ペアーズ 利用歴 2013年3月~9月 体験談の概要 ペアーズに登録して3ヶ月。20人ぐらいとやり取りをして、実際にあったのは2人。そのうち一番優しいそうな男性と交際

アラフィフの私は、友人の結婚式で婚活アプリの存在を知る

私は足が不自由なせいか、40代後半、アラフィフ女子になっても、なかなか彼氏ができませんでした。そんな時、友達の結婚式に出席しました。

そこで友達に「旦那さんとどうやって知り合ったの」と尋ねたところ、友達は「実は、私、婚活アプリをやってみた。それで、旦那さんと知り合ったのよ」と教えてくれました。

それで、婚活アプリの存在を知り、「婚活アプリをやってもいいかも」と思うようになりました。アプリの名前を教えて惜しかったのですが、時間的に無理でアプリの名前までは、聞くことができませんでした。

家に帰って、実際に、婚活アプリをインターネットで、「優良な婚活アプリ」を検索して探してみました。

そこに、ペアーズの名前があり、ペアーズのことを知りました。インターネットの記事では、ペアーズは、有料で、会員数の多いサイトと書かれていました。

結婚相談所ではいい人はみつからなかった

私は過去に結婚相談所で婚活をしていました。結婚相談所でも、いろんな人とお見合いをすることができましたが、男性は一般的にとても消極的で、こちらからメールしたり、電話したり、誘ったりしなければならないので疲れるところもありました。

結婚相談所で、お見合いはしたものの、交際は長く続かず、長くて3か月くらいで自然消滅するのが大体のパターンでした。たくさん費用を使った割に、思うようにいい人が見つからないので、私は結婚相談所を退会したのです。

結婚相談所は費用対効果という面で、あまり良い婚活とは言えない気がします。

アラフィフでも使えそう!ペアーズが一番良かった

私は数ある婚活アプリの中で、ペアーズを選びました。ペアーズはなんといっても累計会員数が700万人と、国内最大級のマッチングアプリであることがすごく魅力的だと思いました。

アラフィフ女子でも合う男性がみつかりそうです。

インターネットの口コミによると、割と真面目に婚活している男性が多いと書かれていて、そこにも惹かれました。さらに、ペアーズは、出会いの機会を増やすべく、工夫されたたくさんの使いやすい機能があるのも、魅力的でした。

自分が好感を持った人に「いいね」をするだけで、アプローチができるところが、「初心者の女性にも、すごく使いやすいな」と思いました。

また、ペアーズには、コミュニティという同じ趣味や、嗜好を持った人と、簡単に出会える機能などもあり、出会いの機会を増やすべく、いろんな工夫がされている点がとても良いと感じました。

ペアーズで出会った悪い人

意気揚々と始めたペアーズですが、出会った会った男性の中で悪い印象を持った人がいました。その人は、旅行が趣味らしく、私にやたらと、旅行の良さをアピールしてくるのです。

私は、あまり旅行が好きではないので、やんわり断っていたら、「あなた、人生損していますね」などと言われてしまいました。それが嫌で私は、その人にメールの返信をしませんでした。

ペアーズで出会ったサクラ業者

他には、会員数が多い分、少なからず悪質な業者やサクラが存在するのも事実です。私はペアーズに登録して悪質な業者に3万円もの大金を騙し取られそうになり、危ない経験をしました。

詳しい業者の名前までは分かりません。ですけど、ブログに誘導して、そのブログ内で、課金されるというシステムによって、登録している女性から、お金をだまし取る形の悪質な業者でした。

サクラと思われる男性から「携帯が壊れちゃったので、俺のブログでやり取りしようよ」と言われ、ブログに誘導されました。

ブログへのお誘いメールがしつこいので、一旦は断ったのですが、それでも1日に何度もお誘いメールが来るので、面倒くさくなり、私は、ブログにアクセスしました。

するとクリックをするたびにエラー表示が出て、そのたびにお金が課金されるシステムになっていました。

それで、クリックしただけで、エラー表示になり、課金されることに、不信を感じた私は、ブログへのアクセスを止め、サクラと思われる男性のメールを無視したのです。

その後、すぐに、そのサクラの男性をブロックし、危険を回避しました。

アラフィフの私が出会った運命の人

「いいね」をしたのは私の方からでした。私の方から「いいね」をした理由は、彼の容姿が好みだったからです。

初めてのメールは、彼のほうからで、「初めまして。よろしくお願いします」とメールが来たことです。その後、私が「こちらこそ、よろしくお願いします」と返事を返しました。すると、早速やり取りが始まりました。

メールの内容は、本当に、日常の何気ないことがほとんどでした。例えば、私が「おはようございます。今日もお仕事頑張ってください」とメールすると、「ありがとう。君もお仕事や家事頑張ってね」とメールが返ってきたり、

また夜には、「今日、晩御飯ハンバーグを食べました」と私がメールすると、「僕は、自分で作ったパスタを食べたよ」と、作った料理の写メの添付されたメールが来たりしていました。

彼の手料理に惹かれる

LINEの交換は、メールを始めて二日後ぐらいに、彼から、「LINEしませんか?」と言われ、LINEでのやり取りを始めました。やり取りを1週間続けていた時、彼の方から「一度会ってみませんか?」とお誘いメールをもらいました。

しかし、実際に会うまでにの期間は少し空きます。私は少し迷いました。2週間くらいは、面識のない男性と会うことに少なからず抵抗を感じていて、実際に会うべきか迷っていました。

それと、彼のお休みの日でないと、実際、会うことができなかったので、少し時間が空きました。

しかし、「会ってみないことには、前に進めない」という気持ちもあり、彼の誘いをOKしました。

自分の作った料理の写メを送ってくれたり、時には自分でギターを演奏し歌った動画を送ってきたりするのが「まめだな」と好印象を持ちました。

彼が作ったという料理は、どれも美味しそうで魅力を感じました。

彼の方からデートの前に、「是非僕の作った料理を一度ご馳走したい。材料は、僕が買って行くから」と言われ、私は「お願いします」と返し 料理を作るデートが実現。私の家で彼の料理をご馳走してもらう事になりました。

初デートは手料理を作ってもらう

初めてのデートの日、彼は私の家に来て、自慢のパスタを作ってご馳走してくれました。彼は、私の家の台所で、手際よくウニを使ったパスタや、鯛のカルパッチョなどを作ってくれました。

彼の作った料理を食べながら、私と彼はいろんな話をしました。バックパッカーで、世界中を旅した話を彼はしてくれました。私も、今までの仕事の話や付き合った人の話などを彼にしました。

旅行については私が実際旅行に行くのが 嫌なだけで、人が旅行に行った話を聞くのが嫌なわけではありません。

私の話にも優しく耳を傾けてくれたのがとても嬉しかったです。

彼は帰る少し前「今度、美味しいイタリアンレストランに行こうか」と言ってくれました。私は「そうだね」と答え、その日のデートは終わりました。

ペアーズで出会ってから1ヶ月後に交際

その後、私は「この人なら付き合ってもいいかな」と思うようになりました。初デートから三日後、彼から「よかったら付き合わない?」とメールが来ました。

それで私は、「よろしくお願いします」と返事を返したのです。デートは一回。彼と出会ってから、1ヶ月後、私と彼は付き合うことになりました。

料理を上手に作ってくれたことと、優しさが交際を始めた決め手になりました。

婚活アプリは登録者数が多いのでいい人が見つかりやすい

ペアーズには、いろんな人が登録しています。とにかく会員の数が多いので、アラフィフでも、普段出会えないいろんな人に出会えるのがこのアプリのいいところです。

私も最初は「出会い系みたいな感じじゃないの」とか、「サクラや悪質なユーザーがいたらどうしよう」などと不安でした。

サクラに引っかからないためには、少しでも、「この人怪しい」と思った人とは、メールのやり取りをしないようにすることが大切です。

婚活アプリを使って婚活するのは女性の方は抵抗がある人が多いと思います。

しかし、実際に使ってみると、意外と真剣に婚活している人も多くいて、実際に男性と会って、デートすることもできました。ですので、初心者の女性の方も、勇気を持って、一歩踏み出されたらいいと思います。