趣味で異性と出会いたい。同じ価値観の恋人がほしい。趣味で、婚活・恋活恋愛したい。そんなあなたの為に趣味で出会い、どう口説くのか?どうすれば、仲良くなり付き合うことができるのか?

実際に趣味で、恋人ができた人の体験談を元に、婚活・恋活の方法をご紹介します。

趣味で出会い、付き合うには?

実際に趣味で出会い、付き合う為に、みんなの口コミや体験談からヒントを得る事はとても重要な事です。さっそく、口説き方、婚活・恋活の方法をみてみましょう。

夏フェスが好きで出会い付き合う 23歳女性
スノーボードが好きで出会い付き合う 37歳男性
車がすきで出会い付き合う 28歳女性
音楽活動の趣味で出会い付き合う 39歳男性
陸上競技の趣味で出会い付き合う 32歳男性
趣味のカラオケがきっかけで付き合う 29歳男性

夏フェスが好きで出会い付き合う 23歳女性

当時の年齢20歳、相手26歳

小さい頃からロックバンドが大好きで夏になると友人と遠出をし、夏フェスに行くのが唯一の趣味でした。他の季節はお金を貯めてそして夏にパーっと使うのが好きでした。

少し遠めのフェスに出かけました。すごい人でした。私は単純にロックバンドが好きで楽しんでいましたが荷物が多すぎて困っていたら素敵な男性が助けてくれました。重たい荷物を持ってくれました。

フェス時は着替えをたくさんするので荷物が多くなりがちです。閉園後、駐車場まで帰り際に荷物が多くて困っていました。重たそうにノロノロ歩いていたら「大丈夫ですか?」と優しく声をかけられました。

話をしてみるとたまたま地元が同じことが判明しました。最初に声かけられた時からかっこいいな?と感じていましたが地元が同じことがわかり運命かと思いました!

なのでお礼も兼ねてご飯に行きましょうとお誘いをしました。本当は食事は口実でもっと仲良くなりたいと思って誘いました。

ご飯に行った時も楽しかったです。やはり趣味が同じで好きなバンドも一緒だったので会話が弾みました。もうこの時点で大好きになっていました。

年齢も少し年上でしたので結局ご飯は奢ってもらいました。スマートな対応が好印象でした。

何度か遊びに行き出会って3ヶ月で告白を受けました。本当に嬉しかったです。今でもその彼とはお付き合いをしています。付き合ってからは毎年一緒に夏フェスに参加をしています。

同じ趣味で良かった?と思っています。神様が出会いをくれたに違いありません。彼に会わせてくれてありがとうございました。”

フェスで出会うため、注意する点はあまりないのですが内向的な私でも連絡先を聞くことができました。フェスは積極的にさせてくれます。軽いノリで連絡先を聞いてもOKだと思います。共通点がたくさんあるので誘いやすいと思いました。

スノーボードが好きで出会い付き合う 37歳男性

当時の年齢25歳、相手25歳

友人の紹介で知り合いになったのですが、出会いのキッカケは友人に趣味の話をしていた事です。普段から、自分の好きな事などを友人知人に話していると紹介しやすいようです。

スノーボードが共通の趣味だったので、2人で行きました。この時、口説くとか付き合おうという思いよりも楽しみという気持ちが先行していました。異性として意識するより、一緒にいて楽しい相手の方が心を許すと思います。

私も彼女も同じくらいの趣味レベルだったので、一緒に楽しく滑りました。背伸びせず、相手への自然な気遣いだけは忘れずに気を付けました。

ゲレンデからの帰りに素直な気持ちをぶつけて付き合う事となりました。スノーボードを趣味に持って口説くと良い点がいくつかありました。

ゲレンデまでの移動、リフトやゴンドラなど、不特定多数の人がいるけど、2人きりの空間が適度に訪れる事。道具を使うスポーツなので、バードを持ってあげたりして男性としてと優しさアピールができる事。

お迎えからお見送りまで常に一緒な事。非日常的な空間を過ごし、心拍数高めなので、成功率高めな事。

最後に、他の趣味にも言える事かもしれませんが、注意点として自慢したり、見せつけたりしない事は大切かもしれません。好きな事をアピールするのは良いですが、あくまでも自分を知ってもらうための手段であって、評価してもらいたい訳ではないのです。

謙虚な気持ちと気遣いと自然体で勝負です。”

車がすきで出会い付き合う 28歳女性

当時の年齢27歳、相手19歳

私の場合、車いじりが趣味で自分で車のことを調べて自分で車を改造していました。会社に新しく入社してきた同じく車いじりが趣味の私の彼氏は、私の車を見て話しかけてきてくれました。それが私と彼の趣味を通しての出会いでした。

共通の趣味であることで、どんな車が好きか、どんないじり方をしているか、車いじりでのあるある話など、会話ははずみ、車のことでよく話すようになりました。

また、女性で車を自分でいじっているという人があまりいないということもあってより興味をもってもらうことができたと思います。

仲良くなってからは、車好きということもあってドライブに誘ってもらうことが増えました。ドライブ中も、道行く車について話をしたり、何度かドライブデートを重ねて交際に発展しました。

また、車にはイベントなどもあるので、イベントで友達と一緒に気になる人のところへ行き、どんな車に興味があるのか、なにに乗っているのかなどを聞きながら、仲良くなって連絡先を聞いて交際に発展した友達もいるので、そんな出会い方もいいのではないかと思います。

車が趣味だとオーナーよりも車に興味があって、出先やガソリンスタンド、コンビニなどあらゆる場所で声をかけることも普通にあるので、とても近づきやすいと思います。

付き合ったあとも同じ趣味ということで理解していけたり話もしやすいので長続きしやすく交際に発展しやすいと思います。

音楽活動の趣味で出会い付き合う 39歳男性

当時の年齢23歳、相手24歳

私は今の妻と出会い、付き合えたのは趣味である音楽活動からとなります。当時、自分は毎月ライブハウスで活動しており、妻は対バンのお客様としてライブハウスに来ておりました。

ライブ終了後、対バンのメンバーと打ち上げをしていた際、彼女も参加していたのが仲良くなったきっかけです。

元々初対面の女性には奥手な私でしたが、ライブ後で気持ちが大きくなっていた事とアルコールの力もあり、スムーズに彼女と音楽の話や恋愛観等を話した記憶があります。

その後、自分のお客様にもなってもらいたく、「今度、ライブがある際に連絡するので電話番号とメールアドレスを教えて」と下心が無い状態で聞いたところ、すんなりと教えてもらいました。

後日、妻に聞いたところ「あの時、下心があったら絶対に教えなかった」とのこと。その後は何度か自分のライブを見に来てもらい、お付き合いが始まりました。

ちなみに私からも彼女からも口説いておりません。どちらかというと友達からそのまま夫婦になった感じです。

この出会いにより、「男も女も、同じ趣味(私と妻の場合は音楽繋がりですが)を持っていて、少しだけ話す勇気さえあれば結婚まで行ける」という事が分かりました。

皆さんも趣味で知り合った女性で気になった方がいたら、ほんの少しで良いです。勇気をもって話してみてください。お付き合いできるかも知れませんよ。”

陸上競技の趣味で出会い付き合う 32歳男性

当時の年齢23歳、相手19歳

私と彼女との出会いは、陸上競技がきっかけでした。陸上競技の中でも、様々な種目がありますが、私は棒高跳びを専門としていました。

競技者としても活動していましたが、マスターズ(シニア世代)の陸上競技大会の審判も趣味で行っていました。ある時です、私が棒高跳びの審判をしていた時、彼女も同じく審判員のスタッフとして同じ現場で働くことになりました。

話をしていると、彼女も同じ棒高跳びを専門としていて、趣味で審判員もしているという事だったので、すぐに意気投合し、楽しくその日は過ごす事が出来ました。

そして後日、改めて一緒に映画を見る約束をしました。約束どうり2人で映画を見ることが出来、そこからお付き合いが始まりました。

このように、私の場合は彼女と全くお互い同じ境遇でもあり、話もしやすかったので、すんなりとお付き合いまで発展する事が出来ました。

やっぱり人と付き合うとなると、互いに共感出来るものがないと話も盛り上がりませんので、そういった点でも趣味というのは互いの距離を縮める最高のきっかけになるのではないかと実際に経験してみて感じました。

同じ経験を同じ空間で楽しくできれば、ぐっと距離は縮まりますし、交際にも発展しやすいと思います。

趣味のカラオケがきっかけで付き合う 29歳男性

当時の年齢25歳、相手23歳

私は以前にアルバイトをしていて、そこで飲み会がありました。私には以前から好きな後輩の女の子がいましたが、中々喋る機会が無かったです。飲み会では2次会でカラオケボックスに行く事になったのですが、私はその時チャンスだと感じました。

なぜならば私はカラオケが物凄く得意だったからです。大学の頃から友人と一緒に行ったり、ヒトカラで訓練したおかげで、物凄くカラオケが得意になりました。

カラオケを趣味にした理由は単純に歌が好きだったのと、大勢で盛り上がるときに使えるからと感じたからです。

そして私は2次会で好きな女子の横に積極的に座ってカラオケが始まりました。最初に好きな女子が歌ったのですが物凄くうまくて驚きました。

歌い終わった好きな女子に私は「めっちゃ上手かったです!」と声をかけました。カラオケだと自然とこういう話が出来るのが良いですね。

そしてその次に私がカラオケで本気を出して歌いましたら、拍手が起きるほど盛り上がりました。私は本当はマニアックな曲が好きなのですが、好きな女子が知らない歌を歌ったところで意味が無いと感じたので有名な曲を歌う事にしました。

歌い終わった後、その女子は「上手かったですね」と言ってくれたので私は「〇〇さんも上手かったですよ。自分カラオケが趣味でいつもヒトカラばかりなので、今度一緒にカラオケ行きませんか?」と誘いました。

相手はOKをしてくれて、そこから付き合い始めました。

その女子は最初は私の事を地味な人だと感じていましたが、カラオケで私の熱唱を見てからは「ギャップが凄くてカッコよかった」となってくれたらしいです。

趣味で相手を惚れさせるならば、相手よりもその趣味を極めれば、頼りになると感じてくれて好意を持ってくれます。

アルバイトの二次会などでも、出会いがあったり、好きな子と近づけたりするので、積極的にそういう宴会などには参加した方が良いです。あとは積極性をもたないと恋は実らないので勇気を出してください。”

「まとめ」趣味で出会い付き合うまで

趣味で出会い付き合うには、共通の話題がキーワードです。同じものが好きだから、とても共感できる。というやつです。

趣味というと特別なものを想像しがちですが、どんな所にも出会いはあるようですね。問題はきっかけだけと感じました。