習い事で異性と出会いたい。同じ価値観の恋人がほしい。習い事で、婚活・恋活恋愛したい。そんなあなたの為に習い事で出会い、どう口説くのか?どうすれば、仲良くなり付き合うことができるのか?

実際に習い事で、恋人ができた人の体験談を元に、婚活・恋活の方法をご紹介します。

習い事で出会い、付き合うには?

習い事で出会い、付き合う為に、みんなの口コミや体験談からヒントを得る事はとても重要な事です。さっそく、口説き方、婚活・恋活の方法をみてみましょう。

書道で出会い付き合う 34歳男性
カメラ教室で出会い付き合う 26歳女性
英会話スクールで出会い付き合う 30歳女性
料理教室(ABC cooking studio)で出会い付き合う 34歳女性
英会話スクールで出会い付き合う 55歳女性
合気道で出会い付き合う 33歳男性

書道で出会い付き合う 34歳男性

当時の年齢27歳、相手28歳

私は小さい頃から書道が習っていました。理由は、利き手が左利きだったため、母が筆に親しむ事と矯正を兼ねて近所の教室に入会させたのです。

社会人になり、書道からも離れていましたが、ある日にふと、当時の教室の先生に再開して、再び一般として入会する事となりました。

子供の頃は分かりませんでしたが、少年部と一般部があり、一般部は近所の方や少し遠方から習いに来る方も、いたのです。私は当時、恋人も居ませんでしたから、週に二日の習い事が楽しく、真面目に続けられました。

初めの印象は、一般は女性が多いという事と、年齢が近い人が数名いたことでした。

特に同い年や近い人は6名いて、楽しく書道の話をしたり、教わったりしました。数ヵ月もすると、数名の方と連絡先も交換したり、教室で食事会などもあり、オフで交流することも増えました。

出会いは教室の食事会の時です。普段時間がないのか、あまり親しくない生徒さんと、お話しする機会がありました。私の好みで、すぐに口説き方を考えました。

私は口下手なところが、話をするより、話しかけられたら答える程度しかできませんでした。なら、ひたすら聞くようにしようと決めました。そんな中、恋愛の相談を受ける機会があり、私は親身に話を聞きました。

気を付けていたのは話を遮らない事と、否定的なことを言わない、自分の意見を聞かれたとき以外、しないようにしてました。そうして聞くと、彼女はいろいろな他の悩みや、家族の事なども話してくれるようになり、二人で会う時間も増えてきました。

この頃にはお互い意識していたと思います。話に共感して否定しないって意識しないと難しいけど、口説く時には力を発揮する方法です。

知り合ったばかりの頃は挨拶程度しかない関係でしたが、連絡先の交換から、話す機会も増えて、次第に二人で会うようになる。そこまですごい口説き方ではないかもしれませんが、この方法で私は出会ってから半年掛からないで、交際するようになりました。

がつがつしにくい環境だからこそ、かえって有効に作用したと思います。コミュニケーションが苦手な方に、向いてると思います。

カメラ教室で出会い付き合う 26歳女性

当時の年齢21歳、相手25歳

20歳過ぎの頃、某CMを見てカメラ女子に憧れ始めた一眼レフカメラでしたが、初心者にはなかなか難しく、また、カメラ仲間が周りにいなかった為カメラ教室に通い始めました。

習い事は初めてだったしやや人見知りなわたしは初回、とても緊張していたのですが、そんなときに声をかけてくれたのが今の彼でした。

元々いる生徒さんたちの輪に上手くなじめずにいたわたしに、「初めての参加ですか?」と話しかけてくれ、その後も会話に輪に入れるように話を振ってくれました。

女性は特に、既に出来ているコミュニティに飛び込むことが苦手な方が多いと思うので、そのような声掛けや気遣いはとても喜ばれるはずですし、わたしはとても嬉しかったです。

その後も先輩である彼に相談したりと顔を合わせるごとに親しくなり、お付き合いすることになりました。出会いが習い事なので当然なのですが、共通の趣味を持つ彼とのデートはとても楽しいです。

カメラ教室に通い始めて3か月程でお付き合いを始めたのですが習い事というコミュニティにいたことで、彼の人となりやわたし以外の人への態度などが分かったことが好きになるまでに時間がかからなかった理由だと思います。

最近彼になんでわたしのことを好きになったか聞いてみたら、「一生懸命気カメラを学ぼうとしている姿を見て」と言っていました。

習い事での出会いを良いものにするためには、気遣いはもちろんその習い事に真剣に向き合うことがポイントなのかもしれません。

英会話スクールで出会い付き合う 30歳女性

当時の年齢25歳、相手26歳

私は英会話スクールで出会った人と交際に至った経験があります。習い事を始めたのは友達と海外旅行に行った際何も理解できなかった自分が恥ずかしくて、話せるようになりたいと思ったからです。

決して出会い目的だったわけではありません。だけど偶然一緒のクラスになった男性が格好よくて年も近かったので、仲良くなれたらいいなと思うようになりました。

それからは積極的にその男性に話しかけるようにしました。

積極的といってもしつこくならないように、lessonの終わり「今日のところ難しかったですよね」と言ったり、「発音上手くなっていますよね。

家でも勉強されてますか?」等授業に関する話題を出しました。すると相手もlessonで感じたことやちょっとした疑問を私に聞いてくれるようになり、lesson後に数分でも雑談するのが普通になりました。

習い事は通っているだけで共通の話題が生まれるので、下手なナンパよりも相手と会話が続き自然と親密になりやすいと感じました。

ある程度心を開いてもらっていると確信した後は、仕事先や趣味等プライベートについても話すようになりました。本当は連絡先を早く知りたかったけれど、一番警戒されやすいことなので最後まで我慢しました。

そうして数ヶ月経った頃、ようやく連絡先の交換。一緒に飲みに行く仲になってからは、すぐに交際を申し込まれました。

即座に連絡先を教え合わず、じっくり習い事を通じてお互いのことを知っていったため、付き合っても即気持ちが覚める、なんてパターンにはならなかったです。

料理教室(ABC cooking studio)で出会い付き合う 34歳女性

当時の年齢25歳、相手27歳

私が25歳の頃に交際した男性とは料理教室で出会いました。女性が多い習い事なので男性の存在自体が目立ってはいました。男性は1人暮らしで料理ができるようになりたいと仕事の休日を利用し通われていました。

そして、結構積極的だった男性は講師の方に料理の質問や他の生徒さんに色々と話しかけていたので、真剣に料理について学ばれているという印象でした。

ある日、私とその男性が同じテーブルで調理をすることになった際も、料理の質問や何気なく仕事の話などをして盛り上がりました。
そして、通っていた料理教室にはドリンクバーが備えられており、レッスン後に少しお酒を飲むこともできました。私はその男性とお酒を飲みながら会話を楽しんでいると、お互いにお酒が好きなことが分かりました。

お互いに好きなお店やお酒の話をした流れで、後日一緒に食事に行く約束をしました。それが連絡歳を交換したきっかけでした。

連絡を取り合い食事を約束した日、料理教室では見られないスーツ姿で男性がやってきました。正直、心を奪われました。そして、何度か食事を重ね、お互いの話も重ね、料理教室に通って約4ヶ月が経った頃にその男性と交際が始まりました。

習い事で女性と交際を望んでいる男性は、まずお互いの興味が同じと言うことを前提においておきましょう。興味が同じだからこそ同じ習い事に通っているわけです。気になる女性にはその興味から会話のネタを膨らませてはいかがでしょうか。

また、もしデートに行きつくことができた時には、いつもと違う服装や、ギャップを感じてもらうと効果的かもしれません。

英会話スクールで出会い付き合う 55歳女性

当時の年齢28歳、相手30歳

私は外国語大学出身で、クラブ活動で通訳ガイドをしていました。就職は商社の外国為替課でしたが、英語を殆ど使わずさびれてしまうと思い、習い事として英会話を習う事にしました。

プライベートレッスンは高いため、グループレッスンを始めました。グループの受講生は7名ほどで、彼との出会いの場でもありました。英会話なので自然と会話が進み、レッスン後も外国人の先生と食事に行ったり、すぐに仲良くなりました。

食事だけでなく、夏は一緒に花火を見に行ったり、秋はハローウィンパーティーで仮装したり皆で楽しみました。彼と親しくなったきっかけは、花火の場所まで遠いから車で乗せて行ってあげようと言われた時です。

車で2人きりになると家族の話が出て、偶然彼の家族と私の祖母が知り合いだと分かり、急に親しみを覚えました。商売をしている祖母に彼の家族のことを聞くと、人柄はいいし良く買ってくれるお客様との事でした。

祖母のお墨付きを得て、ますます親しくなりました。彼からの告白は車の中で、「叔父が貴方と付き合った方がいいと言っている」との事でした。

男性として意識したことがなかったので、数日考えて、お付き合いしますと返事をしました。付き合うまでの気持ちの変化は、基本的にいい人であること、家族が知っている安心感があることでした。

その後恋愛感情も芽生えていきました。付き合って何年か経った後、叔父から言われた事は嘘で、付き合う為の口実だったと明かしてくれました。

最後に、色んな習い事があると思いますが、英会話は会話しないと話にならないので、すぐに親しくなれると思います。

合気道で出会い付き合う 33歳男性

当時の年齢25歳、相手27歳

私と彼女は、習い事として通っていた合気道の道場で出会い、そして交際することになったのにはそれなりの時間がかかりました。

私が合気道を学び始めたキッカケは、元々武道に対する憧れがあったのですが、あまりケガをするような荒々しいものに対しては恐怖心もあって敬遠していました。

しかし、合気道という武道の存在を知り、これならばと勇気を出して道場に入門をしました。その時ほぼ同時期に入門をしてきたのが、その彼女でした。

お互いに習い事として武道を嗜むのも初めてで、稽古をする時はよく一緒に習っていました。仲良くなるキッカケには共通するものが大事だと言いますが、二人はまさに始めから「初心者として入門」という共通事項がありました。

そして稽古をしていて、お互いに習ったことに対して意見を交えることができたので、自然とコミュニケーションを取ることが多かったのが良かったと思います。お互いに意見を言える、そして一緒に学んで成長を喜び合える。それが仲良くなれるコツです。

そして稽古が終われば、ご飯を食べるお誘いも自然と行えるようになります。断られることももちろんありますが、それは別に構いません。重要なのは、軽く誘えることだからです。上手くいけば一回は誘えると思います。

そこで、普段の習い事の時には話さないパーソナルな部分を少しずつ晒しあえるようにしてより親密な関係を築きあげれば、女性の方も普段とは違ったフランクな態度になってきます。そこまでくれば、あとはタイミングの問題です。

「まとめ」習い事で出会い付き合うまで

いかがだったでしょうか?同じ目的だから仲良くなるのも早いですね。より異性との出会いを確実にしたいなら、異性が多い習い事に行く事です。

女性が多い習い事、男性が多い習い事はどんなものがあるのか?よく考えてみてください。

また、異性が少なくても上手く付き合える場合もありますので、本当にしたい事をするのもいいでしょう。