年上女性を落とすには特別な方法があるのでしょうか?年下や同年代の女性と違う落とし方があるのか、実際に年上女性を落とした男性と、年下の男性に落とされた女性の体験談から、年上女性の落とし方をみていきたいと思います。

【関連】年下女性や同い年女性の落とし方も別記事で解説しています。

mさんの落とし方
sさんの落とし方
U・Yさんの落とし方
パパちゃんさんの落とし方
年下男性に年上女性が落ちる時!女性の体験談からみる
まとめ

※プロフィールの見方:現在の年齢/職業
※当時の状況の見方:男性の年齢/男性のタイプ/女性の年齢/女性のタイプ/女性との関係性(タイプがない場合もあり)

mさんの落とし方

スペック:30歳/フリーランス
当時の情報:25歳/26歳/友達の友達
落とし方:お悩み相談と聞き上手

後から聞いた話ですが自分の第一印象はお世辞にも良いとは言えず、遊んでそうな印象だったそうです。その女性と出会ったのは知り合いを交えて7、8人でご飯に行ったときです。知り合いの友達伝いで参加していました。

その集まりが月に2度程あり、メンバーが少しずつ変わったりもしましたが自分とその女性はよく参加するメンバーとして、ちょくちょく顔を合わせる機会がありました。

メンバーの中でその女性がタイプだったこともあり、グループで何回か集まった後、個別に連絡先を交換し2人での食事に誘いました。
個別での誘いにも別段拒否する感じでもなかったので、完全に脈なしではないと確信しました。グループで会っていた頃からSNSでも繋がっており、プライベートな情報も事前リサーチしておきました。

落とし方としましては、2人で食事に行った際にSNS経由で知った何気ない情報を切り口に、ちょっとした悩みを聞きだし、その相談に乗るというものです。

人間、どんな小さな悩みでも誰かに打ち明けることで、その相手に親近感を抱く傾向があります。そして悩みを聞いたときは解決策を提案するのではなく、親身になって聞くことに徹します。

相手の会話が終わるか終らないかのタイミングで相槌を打ちます。このときしっかりと相手の目を見ます。

女性は男性に比べ相手の目を見る頻度と時間が多いので、こちらもそれに応えるかたちで、このアクションをするとしっかりと話を聞いてくれているという印象を持ってもらえます。

小さい悩みを打ち明けてもらうと、まだ誰にも言っていないような悩みや相談をされやすくなります。誰にも言っていない内容を話すということはつまり、相手にとって自分は特別な存在として意識され始めます。

秘密を共有した者どうしには強い繋がりが生まれます。ここまで来るとあとは落とすタイミングだけです。

悩みや相談以外にも、もちろん日常的な会話も弾んでいるはずですので、夕食を食べた後でも、デートをしてる時にでもタイミングを見計らって告白するだけです。

心を開いている相手から告白されて、まず断ることはないと思います。”

sさんの落とし方

スペック:26歳/栄養士
当時の情報:20歳/22歳/職場の同期
落とし方:相手の弱っているときにさりげなくボディータッチ

その当時の女性との関係性は、職場の同期でした。それまでは面識もなく、就職後に出会いました。その女性には当時彼氏がおりましたが、私は好意を抱いてしまい、落とすことに決めました。

まず、積極的にコンタクトを取り始めました。彼氏がいることを知っていたので、あえて少し距離を置きながらも毎日のLINE、会話をしていきました。

連絡を取っていく中で、相手が彼氏とうまくいっていないことを聞き出すことに成功。それを活用し、なから強引に相談にのるようにしました。

女性は大抵、弱っているときにはひと肌が恋しくなります。また、甘える相手がほしくなります。私は、相談に乗っている際にさりげなく頭をポンポンしたり、距離をつめて座るなどを実施。なんとなくですが相手が私のことを意識する様子がわかりました。

そこからは、スピーディー。合う回数を増やし、ボディータッチも増やしていきました。落とし方のポイントですが、ボディータッチはあくまでもさりげなく、ただ触りたいと思われてしまったらアウトです。

ある程度になったところで、告白しました。その際は、今は彼氏がいてもいいから、とりあえず付き合ってくれと言い、付き合うようになりました。

U・Yさんの落とし方

スペック:28歳/WEBデザイン
当時の情報:22歳/明るく優しそう/26歳/元気でモテるタイプ/仕事で知り合ったモデル
落とし方:年下の男の子ではなく、男性として接する

僕が仕事上で出会った年上女性のNさんは誰が見ても、とても綺麗で元気で本当にモテる女性でした。

仕事で知り合い、相手はファッションモデルだし自分は相手にされないと思っていましたが、元気で誰にでも平等に接する彼女は僕にも気さくに話しかけてくれていました。

しかし、最初それはあくまで「仕事仲間」として話をしているんだということは分かっていましたが、回数を重ねるほど彼女の魅力にどんどん惹かれていったのを覚えています。

僕は正直20歳くらいの頃から年上女性にはモテる方でした。実際に僕が今まで交際した女性は年上の方が多いくらいです。しかし、今回の相手はモデル。普通の落とし方では絶対になびかないと思っていました。

僕がモデルのNさんを口説き始める時に一番意識したことは「年下を感じさせない」事でした。仕事の会話の中でも徐々にタメ口を増やしていって、あくまで対等と感じてもらうよう意識しました。

それから立ち振る舞いも重要で、意識して「声のトーンを低めに、ゆっくり喋る」事で余裕のある雰囲気を見せたり、相手の仕事の相談にも「ただ聞いてあげるだけでなく、アドバイスをする」事などです。

相手から見て自分を年下の男の子ではなく、「男性」という事を強く意識してもらう事が最も重要です。実際当時Nさんにも「年下だとは思えない!」とよく言われていました。

上記に書いたような事を意識して行動をし始めてから、彼女は仕事だけではなく、プライベートの相談もしてくれるようになり、食事に行ったりする機会も増えていきました。

結果的に出会ってから2~3ヶ月が経った頃、夜食事をしたその帰り道に「落とすなら今日だ」と決めていた時、彼女の方から「大好きです」と言われ交際に発展しました。

パパちゃんさんの落とし方

プロフィール:42歳/フリーランス
当時の情況:21歳/弟系/36歳/天真爛漫/職場のパートでたまに顔を合わせる午前勤務の女性
落とし方:甘えん坊が懐にIN!!

かなり年下の私ですから、年上女性からすると、最初は興味無しの子供扱いでした。その年上女性は少しポッチャリした元気で明るく、熟女好きの私のドストライクです。

何とか落としたく、最初は事ある毎にとにかく話かける事から始めました。

少し仲良くなったところで、悩み事を相談する様になりまして喋り方はまるでその年上女性を頼る様に、ちょっと甘える様に。その内、深い話をする仲になり「一緒に飲みにでも行く?」と、向こうから誘ってきました。

二人で女性指定の居酒屋へ。色々話をしながら、聞いてもらいながらお酒も少々進み年上女性が火照ってきた様に見えました。最初はお姉さんタイプだったものの、徐々に喋り方が甘え声になってきました。チャンス!!

ここでお店を変えます。ここからは私のリード!逆に年上女性の話を聞く側にまわり、酔いも手伝い今度は悩み事を打ち明け始めました。しっかり話を聞きながら、要所要所で褒めます。

そして徐々に「可愛い」から「キレイだよ」と言葉を変え反応を見ていると、とうとう私の腕に抱きついてきました。「キター!!」お店を出たところで周りに誰も居ないのを確認して、そっとキス。後は、そのまま・・・。

この落とし方にしたのは、やはり一回り歳が上ですから先ず対等には見てくれないだろうと。なので甘える様に懐に潜り込み落とす!そんな方法を取りました。

年上女性が年下男性を相手にしたら、母性もありますし姉っ気も出してくると思いまして。職場外で二人きりで会うまでが意外に苦労しましたが、そこから落とすまでは意外に早かったかも?でも素敵な年上女性でした!

年下男性に年上女性が落ちる時!女性の体験談からみる

続きまして、年上女性はどんな事で落ちるのか?女性目線での落とし方(落とされ方)をみていきたいと思います。

※スペックの見方:現在の年齢/職業/当時の年齢/当時の男性の年齢

甘えないの?意外と女に慣れててびっくり。優しさが的を得ている

32歳/在宅ワーク/25歳/22歳
落とされ方:積極的なアプローチ ギャップ

彼は年下で全く相手にしてませんでしたが、毎日メールが来てお誘いをうけてました。適当に返信しても熱心にデートの誘いがくるので、一回くらいはいいかなと思ってデートしました。

相手は顔も童顔可愛い系なので、甘えてくるんだろうなと勝手に思ってたんだすが、デートしてみると意外と彼は女性なれしているのに気付いて、そのギャップに落ちました。

いざという時に頼りがいがあるし、草食系男子が多いなか積極的な男性は新鮮でした。付きあってみると彼は女性経験が豊富で女性の落とし方を心得ているんです。

けっして乱暴な振る舞いはせず、相手に優しく思いやりがあります。

それと、彼はお菓子作りが得意でよく私に作ってくれました。どれも美味しいんです。私もお菓子作りは好きなんですが、彼の方が出来映えが綺麗で美味しい。私が焼き菓子が好きだと知ったら、デートの日に焼き菓子を作って来てくれました。

私が好きな事を心得て積極的にアプローチした彼に落ちました。女性を落とすには相手の好みを知るのが一番ですね。

アラサーの私でもいいの?年下の男性から将来について真剣に語られ落ちた

50歳/専業主婦/32歳/26歳
落とされ方:女性の事を真面目に考えているアピール

当時彼は同じ会社に勤めていた人で、会社内でも部所が違った為、あまり顔を合わせる事はありませんでした。なので、何故彼が私を好きになったのかさえ、謎だと思っていたのです。

彼は最初から私を落とすつもりでいたのか分かりませんが、アピールして来たのは、どれだけ自分が真剣に私との付き合いや将来を、考えているかでした。

結婚後の生活設計や、将来自分で会社を作りたいと思っている事などを熱く語っていました。

それらの夢を現実にする為には、私の力が必要だ。私の協力と支えなしには、無理なんだ、と言われました。

話を聞くにつれ、そこまで思ってくれているのなら、私も彼に対して真剣に向き合わなければと思い始め、気がつけば彼との生活を、自然に考えるようになりました。

女性の落とし方、と言えばちょっと違うかも知れませんが、自分はその女性との付き合い方や、将来の事まで、浮わついた気持ちではなく、真面目に考えている、とアピールされた事で、私は落ちたのだと思います。

まとめ

年上女性を落とすには、年下男性が甘えるのがいい感じです。しかし、年上女性といっても、女性は頼りない男性に魅力を感じません。

甘えつつも、真面目さや一途さはしっかりとアピールしてひとりの男として自立しましょう。