私は福井県在住で、現在31歳で職業はデザイナーをしている女性です。当時の年齢は18歳学生で山梨県に住んでいました。人生で初めてナンパされたのは大学一年生の時の春、入学したてのころ、大学の講義室でです。何かの授業中です。

ナンパは大学の講義室!友達が欲しかったのでメールアドレスを教えた

最初、私は一人で大学の講義を受けるために教室の後ろのほうに座っていました。そこには一つ飛ばした席に男の子が座っていました。

授業が始まったのですが、ちょうどその真ん中に別の男の子が座ってきて、「かわいいこの隣に座ってるじゃん」みたいなことを男の子同志で言っているのが聞こえました。

そして、何かよくわからないことを私に話しかけてきました。「どこの学科なの?」とか「友達になろうよ」とかいろいろ言ってナンパしてきました。すごく慣れたような感じがしました。

でも、私も入学したてで友達があまりおらず、友達が欲しかったので、連絡先をきかれたときメールアドレスを教えてしまいました。その男の子に名前は「だいちゃん」と呼ぶように言われました。同級生です。

別の子にもナンパされる!さっきと違ってダサい男の子です。

そして、その後彼は授業を抜け出してどこかへいってしまいました。変わった子だなあと思いました。そうしたら、だいちゃんの隣の席に座っていた男の子が、「あの子すごいよね、初対面であんな風に言えないよね。」とナンパしてきました。

立て続けに2人にナンパされたんです(笑)だいちゃんが今時の男の子のような印象だったのに対し、ちょっとダサめの感じの男の子です。「そうですね」などと言いながら、ちょっと話をしました。

その子は「ゆうくん」と言いました。同級生です。何だかよくわからないけどゆうくんとも連絡先を交換することになりました。

だいちゃんはそれから授業に出てることは見たことがなかったのですが、ゆうくんはよく見かけ、向こうから挨拶してきたり話しかけたりされましたが、隣の席にすわることはありませんでした。何だかさえないし好みじゃなかったら、ちょっとうざいなと思っていました。

ダサい方のゆう君から告白される!断るが強引にデートに誘われる

そして前期の授業が終わり、最後の講義がおわったあたりです。また帰り際にゆうくんに話しかけられました。後をついてくるので何だろうと思っていたら、いきなり「つきあってよ」と言われました。

私は断りました。「よく知らない人とつきあえません。」と言いました。そしたら、「今度俺の誕生日があるからデートして」とよくわからない理由で強引に無理やりデートに行く約束をしました。

そしてデート当日、ゆうくんは車で現れました。私はまだ18で、免許もとっていなかったので、車でデートするなんて初めてのことです。すごくドキドキしました。

デートが良かったので、ゆう君と付き合うことになった!

そして連れて行ってくれた場所は清里。山梨県でも数知れた観光地兼デートスポットです。そこでオルゴール美術館へ行きました。何ともロマンティックで気分は「はちみつとクローバー」の世界です。

思いのほか、とても楽しかったのです。おいしいカレーライスのお店にいったりいたせりつくせりでした。そこで、私は帰りの車の中で、「付き合ってもいいよ」と言いました。

ゆうくんは喜んでいました。ちょっとサえないけど、車もってるし、顔は悪くないし、まあいいだろう的な感じです。そこから青春が始まりました。ゆうくんのおかげで大学生活の多くはとても楽しく過ごせました。感謝しています。

何よりだいちゃんに感謝しています。私とゆうくんを出会わせてくれたのだから。大ちゃんとは声をかけられて以来何もないのですが、私とゆうくんが付き合ったと知り、「俺のおかげだよちくしょう」とか何とか言っていたそうです。

ナンパでも良い事はある!出会いのひとつ

結局ゆうくんとは大学三年生の時別れてしまったのですが、とても良い思い出です。だから、ナンパは悪いイメージをもたれがちですが、結構いいこともあるんだなと思っています。声をかけないと何も始まりません。

SNSで出会うのと一緒です。当時はSNSもなかったので、ナンパするしかなかったのだと思います。以上私のナンパの体験記です。