忘れられない女性とは、どんな女性なのでしょうか?男性性の生の声をおききください。

初恋の女性

小学校時代の初恋の女性

初めて出会ったのは、小学三年生のときのクラス替えで思わず一目惚れしてしまいました。彼女とは違う高校に進むまで結局クラスメイトどまりの関係で、小学生の頃はあまり話す機会もありませんでした。

中学生になり、段々離す機会が増えてきてきましたが、当時私は自分に自信がなくクラスで浮いていました。

ですが彼女は気にせず挨拶を交わしてくれたり、私のことをあだ名で呼んでくれたりと、当たり前のことでしたが、私としてはそれだけの事にもかかわらず、とても嬉しくて救われた気持ちになっていました。

彼女は笑顔がとても素敵で、よく笑っており、私のような人間でも気軽に会話してくれたまるで太陽のような子でした。私の思いはあくまで一方的な片思いでしたが、10年近く経った今でも本気の恋をしたのは、彼女がまだ最初で最後の人です。

成人式の時に再会しましたが、彼女はとても綺麗な女性に成長していました。彼女の前に素敵なパートナーが現れることを願いながら私は会場を後にしました。

23歳/エレベーター点検

元彼女

中学時代の彼女

彼女はクラスの中で普通の女の子でしたが、とても男子から人気があり、いじめられキャラでした。ある時ふと、男子からのいじめがきつくなったときに助けてあげたのがきっかけで付き合うようになりました。2人とも初めての人でした。

2人とも初めてだったので猿のようにやりまくりました。4年位付き合っていたので、本気で将来結婚しようと思いましたが高校卒業と同時に別れました。

何もかにもが、初めてだったのでとても新鮮に思い、本気で愛してました。その後何人の女性とも付き合いましたがやはりこの彼女を未だ忘れる事は出来ません。

今結婚していますが、何かのきっかけでその彼女と再会したときには、どうなるかわかりません。一時探偵を使ってまで彼女の居所を、本気で探そうと思いましたが、もし会ってしまったら自分に歯止めがきかないのが怖くなりやめました。

42歳/営業

高校時代の彼女

“高校生の時、同じ部活になった事がきっかけです。約半年間片思いだったのですが、思い切って告白した甲斐あって付き合う事が出来ました。

多感な高校生という時期で、また色々な事が初めてだったというのが強く影響していると思いますが、あの笑顔や話す間、恥ずかしそうに手を繋ぐ仕草などが凄く良かったです。

二人で行ったあの海に久しぶりに行きたいと思います。

43歳/会社経営

高校時代の彼女

高校一年生の時に彼女と出会いました。彼女は演劇部の1つ歳上の先輩でした。彼女は芸能人でいうと広末涼子さんにそっくりな女の子で、僕の人生で初めてできた彼女でした。

彼女も僕が初めてできた彼氏だったようで、お互いすることの全てが初めてで初々しく良かったです。彼女とは、2年ほど付き合っていましたが、ずっと忘れられない女の子です。

35歳/塾講師

美人な女性

性格も良くスタイルも抜群。誰からも憧れる美人

大学の英会話サークルで知り合いました。1年上の先輩で、整った顔で目鼻立ちくっきりで、とびきりの美人です。

スタイルも良く、一目惚れしてしまいました。でも、そんな美人でスタイルも良いのに、彼氏はおらず、恋愛話とか浮ついた話をしない真面目な性格です。

英会話サークルなので、サークル内で英語での会話を通して、彼女とは話す機会はありました。でも、なかなかそれ以上の接点がなく、もどかしい思いをしていたので、思い切ってラブレターを書きました。

決死の覚悟でラブレターを渡しました。彼女は受け取ってくれましたが、後日、他に好きな人がいると振られてしまいました。

それからしばらく経って、サークルの飲み会があり、その先輩の彼女も参加していました。こっそり、彼女の好きな人とはうまく行っているの?などと聞いたりしているうちに、話が盛り上がっていき、ちょっと店の外に出て話をしようということになりました。

彼女もオーケーということで、雑居ビルの裏階段をのぼり、夜景を見渡せる場所に二人で行きました。夜の風に揺れる彼女のロングヘアーときれいな横顔は今でも忘れられません。周りに誰もおらず、絶好のチャンスでした。

でも、彼女には好きな人がいるということを思い出し、彼女の手をぎゅっと握っただけで、それ以上何もできませんでした。

階段からの帰り道、彼女の表情はちょっと不満足そうでした。もしかすると、何か期待をしていたのかもしれません。遠慮してしまった自分が情けなく、今も悔しい思いをしています。

彼女とはそれっきりとなってしまいました。自然とサークルから遠のきましたが、噂によるとまだ彼氏はいないようでした。もしかして、彼女の好きな人とうまく行かなかったのかもしれません。

ならば、なぜあの時躊躇してしまったのか。あんな素敵な女性に接するチャンスなど、これまでありません。そのチャンスをフイにしてしまった自分に後悔しています。

44歳/自営業

その他

気遣いができる女性

26歳の時に知り合いのお店で開催された合コンで知り合った彼女です。

気配りが優れており、いつも私のことを気遣ってくれました。仕事柄、帰宅時間が遅いことが多く、連絡を取ることが難しいのですが、仕事のことを理解し、連絡が滞っても「仕事を優先して欲しい」と言ってくれていました。

また、休日に私の家に遊びに来た際にも料理や掃除なども一緒にすることも多く、一緒に家事することも楽しいと言ってくれた時は、家庭的な感じが素敵に感じました。

また、普段から身だしなみにも気を使っており、女性として意識させてくれるから、倦怠期などを感じることがなく、会う度に女性を感じて新鮮な気持ちになることが嬉しかったです。”

34歳/営業

中学時代の同級生です

中学生3年生の時に、同じクラスになった女子が忘れられない人です。

彼女はとても美人でしたが、男嫌いと噂されていて、地味な女子と一緒にいることが多い人でした。しかし、なぜか私とは抵抗なく話をしてくれました。

お互い、成績は上位だったので、勉強の話をしていくうちに仲良くなり、テスト前にはお互いの家に行き来して、一緒に勉強をする仲になりました。一緒の時間は勉強に身が入らない気がしましたが、本当に幸せな時間でした。

彼女が私のことをどう思っていたかは分かりません。私はお世辞にもイケメンとは言い難く、告白する自信がありませんでした。

結局、なんの進展もないまま、3年生の冬に彼女が親の都合で引っ越して、幸せな時間はあっさり終わりました。お互い連絡先もわかりません。

時々思い出した時には、インターネットで名前を検索してみます。Facebookがヒットし、苗字は変わっておらず、まだ独身なようです。

37歳/営業

私を優先してくれる不倫相手

その女性に出会ったのは、今の仕事に就いた三年前の事です。最初はほとんど口を聞いたり顔を合わす事すらあまりなかったのですが、同じ部署になり話をするようになると、2人の距離は急速に縮まりました。

仕事中でも周りにはばかりなく仲良くしていましたし、彼女も軽く甘えてきたりと、傍目には付き合っているように見えたでしょうし、自分もそんな関係に酔っていました。

彼女は、とにかく優しく、天然で、可愛い人でした。いつも気にかけてくれて、仕事の後は待ち合わせて車中デートをするまでの仲になりました。ただ、互いに妻子持ちの身。いわゆるダブル不倫です。

なのに彼女は、ほんとに隙間時間を私のために使ってくれました。たった五分でも「私が会いたいからいいの」と逢瀬を重ねてくれました。

旦那さんにバレそうになっても、そんな危険な中を自分に一生懸命に尽くしてくれました。自分よりも私を最優先に考えてくれて、心配してくれて、こんな素敵な女性は後にも先にもいないと思っています。一瞬で癒やされるあの笑顔は忘れられません。

42歳/公務員係

魔性の女

学生時代、20歳の時に合コンで出会い、キャンプなどへグループで遊びに行くうちに魅かれていき、何度も告白してやっと付き合えた彼女。

同い年の子でしたが、仕事においてもプライベートにおいても経験値が高く、大人の女性という印象でキラキラして見えました。

それでいて引っ張り過ぎず、引っ込み過ぎずの絶妙なバランスで接してくれるところと、何を考えているのか分からない「魔性」な部分が魅力的でした。

あっという間に振られてしまいましたが、その後だれと付き合っても頭の片隅から彼女の残像が離れないほどだったので、本当に好きだったんだなと思います。

38歳/無職

何も聞かずにいてくれる女性

出会いは大学のサークルに私がOBとして参加した24才の時でした。打ち上げの飲み会で趣味が同じだったこともあり、互いにすぐに打ち解けて間もなく付き合いを始め一緒に暮らし始めました。

当時の私は就いたばかりの慣れない仕事に対するストレスから彼女を思いやる余裕もなく、毎日のようにイライラしているという状況でした。

彼女も正社員として働いているなかで懸命に私を喜ばせようと料理を作ってくれていても、真っ直ぐにアパートに帰りたくない私は外で飲み歩いてばかりだったのです。

そんな私に彼女は文句の一つを言うどころか、いつも何も聞かずに食事を待っていてくれました。

現在は彼女とは別々になってしまいましたが、ふとした時に彼女との生活を思いだし申し訳のない気持ちになることがあります。
36歳/アパレル関係

まとめ「忘れられない女」

いかがでしたでしょうか?

初恋や元彼女というように淡い思い出の女性が忘れられなかったり、自分に良くしてくれた女性を忘れられなかったりするパターンが多いようです。

女性は男性に尽くす事で忘れられない良い女となります。ワガママを言ったり自分の主張ばかりするのではなく、大人な女性、包容力になるのは、男性だけでなく女性にとっても大切なことです。

女は弱い、甘えたい、そんな気持ちも分かりますが、彼に何が出来るか?そのように考えるようにすれば、忘れられない女になる事ができます。