既読無視の理由 しつこかったから
性別 女性
現在の年齢 26歳
当時の年齢 25歳
当時の職業 会社員
男性の年齢 32歳
男性の職業 会社員

その男性は私の取引先の方でした。先輩に呼ばれた飲み会に顔を出したときに同じ席にいたのがきっかけです。その飲み会は結構荒れた飲み会で、強いお酒をみんなで飲みながら、深夜に解散になりました。

酩酊していた私は、知らない間に先輩たちとははぐれ、その男性とタクシーに乗っていました。タクシーの中で吐いてしまうくらいベロベロに酔っぱらっていて、前後不覚でした。

酔い過ぎて飲み会で知り合った男性の家に泊まる

初対面の男性と2人きりでそんな風な状態は危ないと思っていましたが、気持ち悪くてそれどころではありませんでした。タクシーの運転手の方への謝罪と補償をその男性にして頂き、訳も分からぬままその人の家に連れていかれました。

かなり酔っぱらっていたこともあり、吐いた匂いが気持ち悪いのでずうずうしくもお風呂を借りて、ベッドを借りて爆睡してしまいました。

その男性は手を出してくるかと思いきや、ソファーで寝ており、特に何もされず、次の日の朝謝って帰りました。携帯をお店に置き忘れてしまったようだったので、その方の電話を借りてお店に携帯の確認をさせてもらいました。

そこで発信履歴を消し忘れてしまったので、ラインに登録されてしまったようです。その後ラインが届くようになりました。

しつこいから既読無視

大体は夜~深夜に「今何してるの?」「飲みたいから来ない?」のような内容でした。一度家に泊まったからやれる女だと思われているんだと思いました。私が悪いのですが。

しかし、夜中に出て行く気はさらさらなく、先日の失態もあるのであまりその方にいい印象がなく(自分のせいなのですが笑)毎回毎回適当に断っていたのですが、あまりにもめげずに毎日くるので、とうとう返すのも億劫になり既読無視するようになりました。

その後、しばらくは無視していたのですが、変わらずラインが来るのでたまには返していたりしていました。「今飲んでるからおいでよ」「もう眠いからいや」「いいじゃんおいでよ、タクシー代だすよ」既読無視…のような感じのやり取りが続いたかと思います。

とにかく付き合うのは無理

ある日、別件で私が酔っぱらって変える途中で、その方から着信がありました。私は酔っていたこともあり、少し強気になっていました。

そろそろ一言言ってやろうと思って電話にでましたが、相変わらず「会いたいからおいでよ」「もうすぐ家だからいや」「いいじゃん」みたいなやり取りが面倒になり電話を切りました。

その後、ラインが届いたのですが、そこには「お前が好きやねん!」と書いてありました。

なぜ、関東人なのに関西弁、、大人なのにラインの勢いで告白、、電話ぶち切りしているのに追いかけるなんて、、とドン引きして「私がこんだけ態度に出しているのに、メンタル強いね」と素直な気持ちを返しました。

そうすると、「鈍感って言って!」と返事が返ってきたので、意外とこの方は悪い人ではないのかもしれないな、と思いました。

しつこいと思っていたのも、純粋にまっすぐ気持ちをぶつけるタイプなのかもしれない、と思ってそれまで嫌悪していたのですが、少し嫌悪の気持ちは減りました。付き合うのは絶対無理ですが。

押し過ぎと深夜のラインがなかったら、既読無視しなかったかも

あんまり追いかけられると引いてしまうので、ほどほどのタイミングでラインをくれれば無視しなかったかもしれません。あと、深夜のラインは無視しやすかったと思います。朝起きたときに今更返しても仕方ないな、と考えてしまうので。

既読無視をするときは、内容のないことだったりが多いので、スタンプが来たら一度ラインを切り上げた方がいいと思います。

またちょっと間を空けてから別の話題を振る、とかだとそこまでしつこく感じず、たいしたことない会話も続けていられたかもしれません。いきおいに任せた電話はちょっと引いてしまうので、もっと仲良くなってからだったらぶち切りしなかったかもしれません。