私は31歳、都内に住む男性会社員です。これは何年か前に私が彼女を探して都内の街コンに初めて行ったときの経験談です。

東京は街コンの開催が多い!街コンという言葉も上京して初めて知った

私は当時東京に上京してきたばかりでまだあまり友達もおらず、勿論彼女もいない状態でした。何か出会いを見つけたいと思い目をつけたのが街コンでした。

上京前は大阪に住んでいましたが、大阪に住んでいた頃には街コンという言葉すら知りませんでした。しかし東京に来ると開催箇所が多いこともあり街コンという存在を知ることに。

また来た当初に数少ない友人の一人が「街コンの予約をしたんだけど急遽行けなくなった。キャンセル料を払わないといけないんだけど、空いてたら代わりに行ってこないか?」と声をかけてくれて、きっかけあって初めて行くことになったのです。

2人組で行くタイプのものだったのですがもう一人も私の数少ない友人の一人で、私は安心して参加することが出来ました。

初めての街コンは緊張!でも移動しているうちに慣れてきて楽しくなってきた

場所は渋谷。その時の街コンがどの会社のものだったのかは解らなかったのですが、後日私はその友人から「街コンジャパン」のサイトを教えてもらったので、この街コンも街コンジャパンのものだったと思います。

特に参加の条件等はなく、幅広く20~30代が集まっていた街コンでした。初めての街コン。緊張の方が大きかったですが、その日は3店舗くらいを貸し切っての開催でした。

最初の店舗だけそれぞれ決められていたのですが、好きに移動して行くうちに私はだんだん慣れて来て楽しむことが出来るようになりました。

関西と関東では女性のノリも違う?あらら、でもやたらとボディータッチが多い子がいるじゃないですか

最初に入ったのは着席型の居酒屋。正面にも二人の女性が並び、話をしました。可愛いなぁとは思いつつ特に特徴の少ない女の子2人でした。何度か席替えがありその後お店も移りましたが、関西と関東のノリの違いなのか。

私はあまりどの女性にも魅力を感じれずにずっと進んでいきました。彼女を探しには来たものの、女友達が増えるのも悪くはないと考え、それなりに楽しんでいました。

最後の最後に入ったお店が立ちカウンター式のお店でした。街コンで来ていた男女で溢れかえっていたのですが、そこで思わぬ逆ナンパ的に女性から声をかけられることとなりました。

2人組だったのですが、街コン自体が始まって結構時間が経過していたこともあり二人ともかなり酔っ払っていました。

おかげで楽しく話すことはできたのですが、そのうちの一人が完全にボティタッチが多く、酔っ払ってか体を擦りつけ完全に甘えたモードでした。年齢が当時で24歳、病院のリハビリの課でナースをしていて東京都内に住んでいる女性でした。

東京ってこんな所?出会った女性とそのままホテルに。

「東京ってことんなとこ!?」と少しドン引きしながらも、またこういった経験が今までもなくはなかったので「こいつ気があるな」とかは思わなかったけど、次の瞬間ストレートに「ねえ!タイプかも!!」と爆笑しながら言われました。

昔のドラマか!と思いましたが、逆に「エッチしよ!か!」と突っ込むと、そこはジェネレーションギャップのため伝わらず。。笑、ただ逆に言葉尻だけまともに受け止められ、「え、気が早い。。でも、いいよ。」とそこもまさかのOKをもらってしまい、私の友人も失笑気味。

「いいよー行ってきなよー。」とその女の子の友人からも言われ、自分の友人の了承を得たうえで私はそのまま渋谷のホテルに連れて行くことになったのです。

もう何がなんだかよくわかりません!初めての東京の街コン、お酒のせいでみたことのないテンションになっている女に出会い、流れにのるままにホテルに連れ込み。「これが東京か!」とハッキリ思ったのを今でも覚えています。

彼女とは結局その晩一緒に過ごしました。彼女はシフト制の仕事をしていて翌日は休みだったようです。最初から、お泊まりもありだったのかもしれません。私は次の日は仕事だったため、午前休を取って昼前には出たわけですが。

その後は自然と連絡をとらなくなったが、初街コンの強烈な思い出

その後は特にセフレになったわけでもなく、2、3度飲みに行って終わりました・・・。一度やったものの、こちらが本気で付き合う気がないと勘付かれ、連絡を取らなくなられたのかもしれません。。

初めての街コンがなかなかなデビュー戦となりました。今でも鮮明に覚えている経験です。