40_otoko_kekkon_riyuu-15

私は現在48歳男性です。出会ったのは私42歳会社員(製造業)、妻32歳サービス業(美容師)でした。出会いは知人の紹介です、詳しくは書けませんが保険関係の知人がお互い独身であることを知っており、互いに紹介の依頼をしていたからです。

結婚紹介所で婚活していたが7回連続で断られる!40代の結婚は無理?

婚活をするようになった理由になりますが、私は社会人になってから一人暮らしをしていました。

20代は遊ぶことが楽しくて孤独を感じませんでしたが、周りがみんな結婚するようになり置いてきぼり感を味わい、30後半から一人身に寂しさを感じており病気になったことをきっかけに「このまま孤独な人生を送るのは嫌だ」と思ったことからでした。

婚活を始めてから約3年ほど大手の結婚紹介所に登録していましたが、年齢・趣味・職業・年収などの希望が合う方を紹介されるも近県がなかなかおらず、飛行機で行くような距離で断念することが多かったです。

また2か月程度に一人紹介されるのですが、話が合ったと思いOKで返答するも向こうはそう思っておらず、毎回体のいい理由をつけては断られていました。

はっきり覚えていませんが7回連続お断りだったと思います、回が増すごとに次に行く気力が低下していき次第に「もう無理かな、所詮40歳まで結婚できない男は敬遠されるのか」と考えるようになっていきました、

紹介された女性とはビビッときた!でも、ハゲデブの私はやっぱり断られる?

実際容姿としては頭は薄く、少々メタボ、身長は170cmも無く、年収も400万未満で長所と言えるところはありません。でもどうせ止めるなら昔から納得いくところまでやってから、という信念があったので年内いっぱい続けることにしました。

が、やはり年内でも縁は無く結局は登録期間も過ぎ八方ふさがり状態どうにもなりませんでした。そんな時こそいいことがあるもので紹介所では全滅で落ち込んでいたところに、保険の方から電話があり、前から頼まれていた件で会わせたい人がいるとの事でした。

もう無理かなと思っていたので半ば消化試合といった感じでとりあえず行ってみることに。ここでラッキーだったのが初めから話が合い息が合う感じがしました、よく言う「電気が走った」とか「ビビッと」とか、何か今までとは違う感覚でした。

でも今までの様に、表向きだけで結局は「ごめんなさい」なのかなと思っていたのです。でも結果は全く逆で一発OK!直ぐに次回以降のデートを申し込み、以降は少し紆余曲折がありましたが交際1年で入籍(東日本大震災の年でした)することが出来ました。

交際中は喜怒哀楽をだす!自分を出せるのが居心地がいい

この時私は43歳、今では子供が二人いて寂しい感覚は無くなってます。因みに気を付けていたことはこれと言って無いのですが、デートの時はよく笑ったり喜怒哀楽を表現することでした。

好きも嫌いもちゃんと表情に出して表現することで人間らしさが出てきて、段々と愛らしくなってきます。この辺りは気を付けていたのでお互い気を使わず、当たり前の様な存在になっていったのかも知れません。

話は変わりますが、結婚紹介所からの紹介で何度か交際を断られた時に思ったのですが、男性女性どちらも30代、40代になってくると過去の嫌な経験からか、ちょっとずつ良かった頃の性格から変わってくると感じます。

意固地や保守的になる傾向が強く、性格がキツくなったり、わがままになったり、といった感じです。結局それが新しいものを受け付けない性格になっていると思います。

また、交際した際に段々性格などが見えてきますがそんな相手の性格を変えようなどと思ってはいけないし、まず変えることは難しいです。

私のスタンスは、自分に合う、一緒にいても疲れない、意見をぶつけても遺恨を残さない性格であれば、交際や結婚をしても続けられると言うことです。

ケンカは多いが遺恨は残らない!ラッキーな偶然の出会いってあるんです

因みに同じ血液型どうしは性格が似通っているのでケンカが多く、長続きしないと言われますが、私の場合同じ血液型です。お互いに意見を言い合うことはしょっちゅうあります、

時には口もきかないこともありますが、お互い結構ドライなので遺恨も残らず(思っているのは私だけかも)、一番は一度ケンカをしてみることです、

それで、泣いたり、殴ってきたり、後々ネチネチ言うようならば止めた方がいいかもしれません。それでも好きなら何も言いませんが。最後に特別気にしていることは無いということです、

何度断られても「いい人が必ず来る」と信じて活動していればいい方向に向かっていくと思いました。ラッキーな偶然の出会いがあった私が証明です。