40_otoko_kekkon_riyuu-13

私の義兄の話です。40代の義兄は北海道に旅行をしていました。北海道には義姉が住んでいて自営業をしています。旅行中はその手伝いもしていたのですが、そこにお客さんとしてきた女性と出会い恋に落ちたのです。

20代は自由がない!自由になった30代は恋愛をせず、やりたい事をやっていた

義兄は兄弟3人の長男です。実家は自営業をしていたので、小さなころから、この家を継ぐのはお前、そして早くお嫁さんをもらって、落ち着いてくれ、両親を安心させてくれと言われて育ちました。

通常の人は、大学を卒業してから就職をするものですが、義兄は、大学を卒業した後、自営業を継ぐために更に学校に行き、20代は、ほとんど学生生活と勉強でつぶれてしまったのですね。親の監視が行き届かないので心配と、学生時代は知人の家に下宿。

そのため義兄には自由があまりなかったのだと思います。20代の頃は出会いがあるはずもなく彼女が出来ず、恋愛に縁なく過ごしていたようです。

そんな義兄は30代に入ると、家族からのプレッシャーもあり、お見合いなどをするようになりました。しかし義兄は、やっと勉強から解放されて、自由になった身です。

今度はその自由が楽しくて、女性との出会いを求めていませんでした。そのため彼女を作ったり、恋愛をすることがありませんでした。それまで、自分がやりたいと思っていたことに打ち込むようになり、それで満足していたのです。

30代後半になって婚活をした!上手くいかなかったがショックは受けていない

30代後半になると義兄の両親は、心配し、地元の仲人さんが行う小さな結婚相談所に登録、また親だけが婚活パーティーに参加したこともありました。

一旦は義兄も親の言うことを聞いて結婚相談所の紹介でお見合いをしたことがあります。私が知る限り、お見合いは、4回、また婚活パーティーの参加もしていましたね。しかしなかなかこの人という出会いが見つからず、いつも彼女はできなかったのです。

義兄はそれにショックを受けているかというとそうではありませんでした。義両親は、お見合いがうまくいかないとショックを受けていましたが、義兄は、女性との出会いがなくても、まだ自由を満喫できると嬉しそうでしたね。

40代で運命の人と出会う!出会いはお客さん。意気投合して交際に発展、半年後には結婚

そんな義兄は40代になっていました。ある時北海道に旅行に行きました。それは義姉の住んでいるところです。義姉もまた旦那さんと共に自営業を営んでいました。それで義兄もそこを手伝うことがあったのです。

そこに来たお客さんと、意気投合したのです。義兄も旅行中ということもあり、気分が開放的だったのでしょう。また北海道の女性ということで、少し興味があったのかもしれません。

何より、彼女の方が積極的だったのが意外でした。義兄がいる間連日お店に来て話していくのです。それで義兄も自分に興味を持ってくれているのかな?と思ったのでしょうね。

旅行を終えて地元に帰ってからも遠距離が続き、その半年後結婚することになったので、義兄は、41歳で自営業、女性は31歳で会社員でした。この結婚には誰もが驚きました。

自然体で結婚を意識せずに接した事が、結婚に繋がった

しかし今思うと、旅行中で、義兄が本当に自然体であったということ。また結婚を意識せずに女性に接することが出来たということが一番よかったのではないでしょうか。

兄はのちに、仮に二人が旅行中に良い関係になっても遠距離がうまくいくはずはない、それなら自然体で直球勝負で彼女に関わりたいと思ったといいます。

やはり恋愛と結婚は違います。結婚を考えるときに、その人の本心が分からないと、やはりどうしても消極的になります。そのために、自分を飾らず本音で付き合うということが重要だったのです。

また、それを良いと思った彼女が積極的な人であったために、うまく行ったのだと思います。彼女が積極的でなければ、うまくいかなかったでしょう。

これまでモテたことのない義兄が、女性から急に言い寄られるようになり、また積極的な彼女のお陰で、ちょっとずつ恋愛にのめり込んでいく様子を見ていると、本当に義兄の方が恋愛に対してうぶであり、かわいらしいなと思うほどでしたね。

恋愛慣れしていないところが、彼女にとって良かったのかもしれません。

自分の気持ちで選んだ女性!だから良かった

またいつも義両親の目を意識して女性を選んでいましたが、今回、義兄は選ばれた方です。また義両親もいない場所だったので、自分の意志で行動できたということも、うまくいった要因の一つだと思います。

実際にその恋愛が始まったのは、義両親がいないところであり、兄も自分の意志で恋愛をすることが出来たのです。私が知る限り兄にとっては初めてきちんと向き合った女性です。そのため、余計大切にしたいと思ったのでしょうね。

やっぱり恋愛も結婚もタイミングが大切だと思う

これまで、いろいろな積極的とは言えないまでも、婚活を行ってきた兄には、恋愛をするチャンスもあったと思います。しかしながらそのチャンスを出会いに変える事が出来なかったのは、まさにタイミングの問題だったと思います。

自分が恋愛をしたいと思っても、相手にその気がなかったり、相手がいいと思っても自分が乗り気でなかったり。

そのようなタイミングが悪いので、付き合いまで発展しなかったと思いますが、今回に限っては、そのタイミングがばっちりあったのです。結婚も恋愛もタイミングが大切といいますが、まさにその通りだと思います。

遠距離恋愛が良い方向へと進んだ結果だとも思います。

恋愛というのは突然始まりますし、結婚のチャンスというのは、いつ来るかわかりません。付き合っても結婚に迷いが生じ時間がかかる人もいますよね。

兄の場合は、遠距離と要因が、良いスパイスになって二人の絆を加速させていったのではないかと考えています。

また、そのチャンスをきちんとものにした義兄は凄いなと思います。また結婚のチャンスというのは、いつ訪れるか分からないなと運命的なものを感じています。