karesi-guti-5

現在25歳、旅行関係の受付をしています。当時は23歳で、今の会社に入社して一年目が終わろうとしていた2月ごろでした。彼氏の方は、大学院2年生で、就職もスムーズに決まり、修論もほぼほぼ終えて、少し暇ができた時期でした。

彼とは高校のときに出会い、高校2年のときに付き合い始めました。大学一年のときに一度別れました。どっちともなく疎遠になっていったのです。再会したのは、大学4年のときでした。久しぶりに飲みにいこう、と誘われたのです。

共にいくつかの恋愛を経験し、ずいぶん大人になったな、と印象を受けました。それからご飯に行くようになり、彼からの告白で、付き合いを再開しました。相手がいくつかの恋愛を経験したのもしっていますし、向こうも、私がいくつかの恋愛を経たこともしっています。

しかし、何人と付き合ったか程度は聞いても、敢てどんな付き合いをしていたか、など聞くようなことは互いにありませんでした。もともと気心の知れた仲です。気を使うこともありませんでしたし、また、高校のときとは違う付き合い方に、両方ともに成長したな、と感慨深く思ったりもしました。

根掘り葉掘り何でも聞いてくる彼!結婚を考えると一歩踏み出せません

不満が出だしたのは、先に述べた、私が就職一年目を終えんとする二月の頃です。彼も就職が決まり、結婚の話を本格的にするようになりました。彼は元々結婚願望が強かったのです。

そのころから、以前まではそんなに話題にすることのなかった、過去の恋愛について、彼がやたらと根掘り葉掘り聞いてくるようになったのです。デートするたびにです。

どんな性格の男で、どっちから告白したのかだの、どういうところへデートへ行ったかだの、なんでその男と付き合いはじめたのか、だの、とにかく根掘り葉掘り細かく聞いてくるようになりました。仕事の疲れもあって、だんだんと、うんざりするようになっていきました。。

それになによりも、結婚の話がでたとき、こんな過去の話を根掘り葉掘り聞いてくるような人が相手でいいのか、と考えるようになりました。

店員に大きな態度をとるのが決定打!もう終わり。憧れていた男性は、そこにはいませんでした

根掘り葉掘り聞かれることで、少しずつ心が離れていっているな、と自覚していたときに、決定的なことがおこりました。もともと彼は、店員に対して大きな態度を取ることがありました。

接客のバイトをしたことがないのだな、と思っていた程度でしたが、今回は、彼に対する嫌悪感が芽生えだした状態で、そういった態度を見たのです。とにかくちっぽけで女々しい男に見えてしま、彼との結婚生活など考えることができませんでした。

完全に冷めきってしまった私は、数日後に別れを切り出しました。彼は、泣き出しました。高校の時憧れた、大学の終わりに再開し大人な雰囲気を醸し出していた、彼は、そこにはいませんでした。

付き合ったのは、高校の一年間と、大学四年生の終わりから一年間の、約二年間でした。私にとって初めて付き合った人だったので、彼をあまりにも理想化してしまっていたのかもしれません。しかし、もう駄目でした。