no

婚活・恋活アプリ体験談を語ってくれた方のプロフィール
ニックネーム mao
性別 女性
現在の年齢 31歳
当時の年齢 27歳
仕事や雰囲気 看護師、158cm細身、真面目系
お住まい 東京都

恋人になった方のプロフィール
当時の年齢 29歳
仕事や雰囲気 携帯ゲームアプリ会社勤務、178cm細身、ホスト系

婚活・恋活アプリについて
利用した婚活・恋活アプリ ペアーズ
利用歴 2015年11月~2016年5月
やり取りした人数 8人
実際に会った人数 2人
体験談の概要 今までの恋愛は散々だったけど婚活に挑戦。婚活サイトで理想の男性に出会い、交際し結婚までたどり着きました。

出会い
出会いから1週間後 ライン交換
ライン交換から2週間(出会いから3週間)食事に誘われる
誘われてから1週間後(出会いから4週間)初回デート
1回目デートから6日後(出会いから約5週間)2回目デート
2回目デートから2週間後(出会いから7週間)3回目デート
3回目デートから2週間後(出会いから9週間)4回目デート

結婚を焦っても、良い恋愛は出来なかった

3年ほど彼氏ができず、年齢的にも30歳が近づいていて職場でも全然出会いがないためそろそろ自分から結婚に向けて行動しないと自分は一生結婚できないのではないかという焦りから婚活を始めました。

親にも「いつ結婚するの?」と言われたことも大きいです。それまでは友人が開いた合コンに参加したり、男性を紹介してもらい同年代の方や年下の方とお付き合いをしました。

しかし、付き合ってみると自分よりも収入が少なく、看護師ということもありお金の面であてにされデートや食事代を負担したり、趣味が合わなかったり、浮気されたり、1回デートして自然消滅など散々でした。

付き合って2週間くらいで連絡がとれなくなり、音信不通でそのまま自然消滅になってしまったこともありました。

また、自分が悪いのですが、お金を貸したら返ってこず、浮気相手に貢いでいたということもありました。これまでいい恋愛をしてこなかったのでちょっと男性不審になりかけていました。

でもやっぱり一人は不安!たまたま見つけたペアーズに登録

男性と交際するのが嫌になり、私は一生結婚しなくていいと3年ほど彼氏を作らず仕事と趣味を全うし独身を謳歌していたのですが、年齢が30歳に近づいてくると一人でいることがさみしく感じることが多々ありました。

周りはどんどん結婚して子供が生まれて幸せに暮らしている様子を見ると、このまま一生一人でいるのかと不安になり、結婚したいと思うようになりました。

そんな時、たまたまフェイスブックを見ていたらペアーズの広告が出ていたのでアプリで出会うのには多少の不安がありましたが、これで出会えたらラッキーだなくらいの軽い気持ちで登録しました。

ペアーズはフェイスブックに登録している人しか参加することができないサイトなのと、他の婚活アプリの口コミと比べると実際に出会えたという意見が多かったのでペアーズに登録しました。

マッチングしても連絡がない男性が多い

一通り男性のプロフィールを見て気になる人にいいねを送ってマッチングした方とメッセージのやり取りをしました。

プロフィール欄にはその人の情報が結構詳しく書いてあったので年収など気になるところはすべてチェックして、この人は自分に合うなと思う人にだけいいねを送りました。いいねを向こうからくれる方もいたので気になったらメッセージを返しました。

「看護師さんなんですね!よかったらメッセージのやり取りしませんか?」と送ってくれた方と2週間ほどアプリ内のメッセージでやり取りをして実際に会いましょうという話になったのですが、その後、連絡が来なくなり退会していました。

私に会いたくなかったのかなととても残念な気持ちになりました。

すぐにラインを聞いてくる男性は嫌

また、別の方はマッチングするとすぐに「アプリでのやり取りは面倒だからLINEのID教えて。直接やり取りしたい。」と連絡先を聞いてくる方もいました。

すぐに連絡先を教えるのには不安があり、直感的に怪しいと思い騙されるんじゃないかという気持ちも少なからずあったので、その方にLINEを教えることはありませんでした。

教えたくなかったので「もう少しメッセージのやり取りをしてからお互いのLINEを教えあいませんか?」と提案すると、その後は一切メッセージが返ってきませんでした。婚活が目的ではない方もいるんだなと感じたやり取りでした。

デートしたらしつこかった

マッチングした一人の方と直接お会いした方と食事に行ったのですが、メッセージ上では会話が続くのに実際に会って話すと会話が続かず楽しくなかったので告白されましたがお断りしました。

しかし、お断りした後もしつこくデートに誘って来たり、「なんで連絡くれないの?」とメッセージを送ってきたりするのでその方には申し訳ないですがブロックさせていただきました。

アプリで出会った方なので、お断りしても後腐れなくお別れできるかなと私自身軽く考えていたので、ちょっとストーカーみたいで怖いなと思った体験でした。

自分からいいねを送った男性とマッチング

その後、プロフィールを見て自分からいいねを送りマッチングした方とやり取りをしました。

プロフィールの写真を見るとちょっとチャラい感じがしましたが、趣味や年齢、休日の過ごし方、結婚願望の欄を見ると自分と似ていたのでメッセージを送りました。

最初は好きなアーティストが一緒だったので「はじめまして。abcが好きなんですね!私も好きなのでよかったらメッセージ交換しませんか?」と送り、「そうなんですね!ぜひよろしくお願いします。」と返信が来たので、そこから会話を広げていきました。

2人とも好きなアーティストがほぼほぼ一緒だったので話が途切れることなく続きました。

どんなアーティストのライブやフェスに行ったのかなど1週間ほどアプリでやり取りをして、向こうから「会ってみたいからLINEでやり取りしない?」と言われ、LINEのIDを交換しました。

LINEでやり取りを2週間ほど行い、趣味の話や仕事のことなどを話しました。「一緒にご飯食べに行こうか」とお誘いが来たので、2人で食事に行きました。

実際に会っても変わらず楽しい

食事に誘われてから1週間後に会いました。夜19時に駅で待ち合わせをして、夜景が見えるホテルのレストランで食事をしました。場所はお相手が事前に予約してくれてました。

メッセージでやり取りはしていましたが、私は少し人見知りなところがあるので会うのにはかなり緊張していました。

しかし、向こうは社交的な方らしく「はじめまして。緊張するよね。敬語とか使わないでいいからね。」と言って笑顔で話しかけてくれました。

私が緊張して無意識に敬語で話していたんだと思います。食事中も彼のほうから積極的に「休みの日は何してるの?」「仕事は忙しい?」と聞いてくれました。

私が休みの日は大体自宅でマンガを読んでいると言うと「一緒だね!好きな漫画って何?」と言ってくれました。漫画やアニメが好きだということが分かった私は嬉しくなり、そこから緊張が解けて、好きな漫画やアニメ、ゲームの話をして盛り上がりました。

食事も終わり、お互いに楽しいと感じていたので「楽しかったね。今度はどっか出かけようか。どこに行きたい?」と相手が言ってくれたので「水族館に行ってみたい。またラインで連絡取ろう。」と言ってその日はお別れしました。

実際に会ってみるとメッセージをやり取りしているときと変わらず、会話が途切れることなく楽しく過ごすことができました。

2回目デート

2人の休みがあった6日後に相手の車で横浜の水族館に行きました。そこはイルミネーションがきれいだと来ていたのですごく楽しみにしていました。

彼も「この前は楽しかったね。水族館なんて久しぶりだから楽しみにしてた。」と言ってくれたので私もうれしくなりました。

車の中ではお互いに好きなアーティストの曲を聴きながら、「この曲かっこいいね」「おすすめの曲あったら教えて」「今までどんなライブやフェスに行ったの?」など音楽の話をしていました。

水族館につくと離れないようにと手をつないでくれました。彼と初めて手をつないだので、私は嬉しいような恥ずかしいようなドキドキしっぱなしでした。

水族館では魚やペンギンのショー、イルカのショーなどを見て楽しく過ごしました。夜はライトアップされた水族館を見て、2人で写真を撮りました。

帰りの車の中では「ペンギン可愛かったね。イルカすごかったね。」など2人で久しぶりに行った水族館のことをずっと話していました。「またどっか行こうね。連絡するね。」と言って別れました。

3回目デート

3回目のデートはずっと行きたかったディズニーランドに行きました。プロジェクションマッピングをずっと見てみたいと思っていたので「いいね!行ってみようか!」と言ってくれたのがすごくうれしかったです。

2人ともかなり久しぶりのディズニーランドでした。「どの乗物から乗る?」と彼から言ってくれて「これに乗りたい」と私が言うと「いいね」と嫌な顔一つせず一緒にアトラクションに並んでくれました。

男の人って嫌がるイメージが強かったのでワクワクしながら並ぶ彼を見て嬉しくなりました。

いろいろとアトラクションを楽しみ、夕方に楽しみにしていたプロジェクションマッピングを見ました。「すごいね。きれいだね。」と私以上に彼が喜んでいました。

写真や動画を撮って楽しんでいました。その後、彼のほうから「何かおそろいの物を買おう!」と言ってくれて、おそろいのストラップを買いました。

私も同じことを言おうとしていたので、彼からおそろいの物がほしいと言ってくれてびっくりしました。今回のデートで告白されるんじゃないかと期待していきましたが告白されませんでした。

そこがちょっと残念でした。でも、彼のほうから「また連絡するね。」と言ってくれて、その日は別れました。

4回目デート

4回目のデートは、彼のほうから「山梨にドライブに行こうか。夜景がきれいだよ。」とお誘いが来ました。私はこのデートで告白するつもりでした。

ドキドキしながら彼の車で夕方ごろドライブに出発しました。車の中は「なんと言って告白しようか」とずっとドキドキしながら考えていたので、何を話したか正直あまり覚えていません。

「着いたよ。」と夜景が見える丘まで連れてきてくれました。町の小さな明かりがたくさんあってキラキラしていて本当に宝石の様でした。「すっごいきれいだね。連れてきてくれてありがとう!」と彼に伝えて感動しながら夜景を見ていました。

もう自分から告白すること忘れてました。すると、彼のほうから「今日で4回目のデートだね。これまでのデートすごく楽しかった。話も合うし、何より一緒にいて楽しい。これからも一緒にいてほしいから結婚を前提に付き合ってほしい。」と告白されました。

私は飛び上がるほど嬉しかったです。「こちらこそよろしくお願いします。」と返事をしました。夜景を見ながらの告白なんてなんてロマンチックなんだろうと感動してしまいました。

付き合ってから2年で結婚

デートの時も率先して会話をしてくれたり、エスコートしてくれたので一緒にいてすごく楽でした。ただ食事に行くよりも水族館や遊園地のほうが待ち時間にいろいろ話せたし、会話に困ることはありませんでした。

会う回数を重ねていくと、結婚はあと何年くらいでしたいのか、子供はいつぐらいに何人ほしいのかなど最初に会った時には話せなかったことを話せて良かったです。

4回目にデートをしたときに「一緒にいて楽しいし、楽なので結婚を前提に付き合ってほしい」と告白されて付き合うことになりました。

付き合って1か月後には両親にも紹介してくれました。そこから2年ほどお付き合いをして結婚しました。

●●を使う人にアドバイス

ペアーズはフェイスブックに登録している人しか参加できないサイトなので他の婚活アプリよりは安全だと思います。ただし、アプリ内でマッチングをしてすぐにLINEのIDやネメールアドレスを聞いて直接やり取りしたいという方には注意が必要だと思います。

ちょっと危ないな、騙されてるのかなと思ったら自分の個人情報は絶対に教えないほうがいいと思います。あと、プロフィール欄には職業や年収など自分の知りたい情報が詳しく記載されているのでしっかりと見てから相手にいいねを送るといいと思います。

最初のメッセージを送るときは相手が興味があることを聞いたりすると返信が来やすくなったりします。

婚活・恋活している人へアドバイス

婚活アプリで出会うことに不安を感じている方はたくさんいると思います。でも、自分が気を付けていれば安全に出会いを求めることができます。

日常で出会いがない方や理想の人に出会えない方など様々いると思います。待ってるだけでは絶対に理想の人に出会うことはできないので、自分から行動する足がかりとして婚活サイトに登録してみると意外と簡単に理想の人に出会えるかもしれません。