no

婚活・恋活アプリ体験談を語ってくれた方のプロフィール
ニックネーム yuni
性別 女性
現在の年齢 29歳
当時の年齢 29歳
仕事や雰囲気 医療事務、155㎝でぽっちゃり、おっとり系
お住まい 神奈川県

恋人になった方のプロフィール
当時の年齢 31歳
仕事や雰囲気 システムエンジニア、170㎝で中肉中背、真面目系

婚活・恋活アプリについて
利用した婚活・恋活アプリ ペアーズ
利用歴 2018年2月~3月
体験談の概要 20代アラサー女性。結婚や出産を意識し始めたが相手がいないと焦る毎日。そんな私がペアーズに登録してたった1か月で運命の人に出会いました。

婚活パーティーでは彼氏が出来なかった

私は医療事務として働いています。職場には女性が多く、何人かいる男性も既婚者ばかりです。職場の雰囲気は良好で、職員の入れ替わりは激しくありません。

アラサーと呼ばれる年齢になり、結婚や出産を意識したときに、この職場では出会いはないだろうと危機感を感じて男性に出会える方法を探さなければと思いました。

婚活パーティーには何度か参加しました。連絡先を交換して何度か連絡を取り合った男性はいましたが、2人で会うと話が盛り上がらず気まずい思いをした後に、お互いに連絡を取らなくなるということが続きました。

私は無理をして相手に合わせても、後にすぐ別れてしまうのだろうと考えていました。婚活パーティーでは自分の素を出せるような、波長が合う人には出会えませんでした。

友人がペアーズで結婚!それがきっかけで自分もペアーズに登録

そんな中、数多くの友人たちがペアーズを使用して彼氏を作っていました。友人の勧めもあり私も登録してみようと思いました。

始めは見ず知らずの男性に合うことに不安がありましたが、友人が良い人に出会い結婚にまで進展したので、自分も続きたいなと思いアプリの利用を開始しました。

彼女はこのアプリで出会った男性と5か月交際した後に結婚しました。また、自分で調べてみたところ、恋人ができやすいアプリとの口コミをたくさん見つけました。実績もあるし、他の友人たちも利用していたので信頼できそうと感じ、このアプリを選びました。

しかし、最低な男性と出会ってしまった

ありがたいことに何名かマッチングした方から連絡をいただきました。その中で、どうしても無理だと思ったのは、明らかに交際目的ではなく体の関係を求めて連絡をしてきた人です。

始めは自己紹介をして、休みの日に何をしているか、趣味は何かなどお互いのことを知るための連絡を取っていました。ところが、突然「○○さんは出会った初日にエッチするのは大丈夫ですか?」という連絡が来て私は驚いてしまいました。

今までのやり取りが台無しになる質問でした。その後、彼のことを気持ち悪いと感じたので連絡を取るのをやめてしまいました。

良いと思った男性も、相手は自分に興味がない・・・

逆に良いと思った人もいました。音楽の趣味が同じで、料理の好みも似ていました。私から誘って何回かデートもしました。ですが、彼と話すときはいつも自分からですし、デートも私から誘うことばかりでした。

気づけば、話のネタが尽きると気まずいと感じるようになっていました。

私はどちらかというと話をしてくれる男性の方が好きなので、積極性がなくデートに誘ってくれない男性に対してどんどん冷めていってしまいました。

付き合う気があるのかも分からなかったので、連絡を取るのをやめてしまいました。

趣味のサッカーがきっかけでマッチング

しかし、ペアーズのアプリを見ていると、写真の中にサッカーのユニフォームを着ている男性がいました。サッカーが好きなのかなと思い、「いいね!」しました。

するとマッチング。私もサッカー観戦に行った時の写真を使用しておりましたので、目に留まったのかなと思います。

相手との初めてのメールでは、マッチングのきっかけになったサッカーについて話しました。

私も彼もサッカーが好きという共通事項があったので、お互いどのチームを応援しているとか、普段もサッカーやフットサルをするのかなどサッカーにまつわることについて話しました。

好きなことの話をすると、相手にも共感してもらえることがあるので話しやすいなと感じました。

ペアーズを始めて1週間後に会おうとなる

何回か連絡を取り合って気がつけば1週間ほど時間が経っていました。そんな時、彼の方からごはんに行かないかと誘ってきてくれました。

ある程度お互いの行動範囲や仕事、趣味について知れたので、なんだかこの人とは付き合いが続くかもしれないと感じていた部分はありました。後で聞いてみると、彼の方も同じように感じていたようです。

アプリでの連絡だと気づかないこともあるし、お断りする理由もなかったので、頻回に使うLINEを交換しました。それから4日後に実際に会う事になりました。

彼との連絡はいつも楽しくて、1日に数回連絡を取り合っていました。会ってみたいなと思っていた頃に彼から誘ってもらえたのが大きかったです。彼の職場と私の職場が近かったので、会いやすいのもポイントでした。

デート

交際するまでに3回デートしました。

初回デートは仕事終わりで夕飯を一緒に食べ、2回目は休日に水族館に行き、3回目のデートは夕食です。

初対面の印象は、穏やかで優しそうな男性という印象を受けました。落ち着いていて、話しやすそうな雰囲気がありました。

彼の身なりはきちんとしていて、清潔な印象を受けました。実際に話してみても面白くて、彼に対しては自然体でいられました。彼も私も良く笑う性格で、相性が良いというのはこういうことを言うのだと感じました。

初めて会ってから付き合うまでは1週間程度でした。

告白は、夕飯を食べ終わった後、駅までの帰り道で、彼に真剣な目で見つめられて「付き合ってほしい」と言われたときはドキッとしました。

手をつないで駅まで送ってもらいましたが、とても幸せだなと感じたのを覚えています。ドキドキさせてくれる一面も持っている彼ですが、なんといっても一緒にいて居心地がいいというのが交際の決め手となりました。

彼との出会いにはビビッとくるものがありました。初対面でも3時間があっという間に感じられるくらい、たくさん話して笑いあえたことがとても印象に残っています。

彼とは現在結婚の話をしており、アプリを通じてこんなに素敵な人に出会えたことに感謝しています。

気持の変化

初回デートは、待ち合わせの時こそ緊張しましたが、そのあとは相手との相性がよかったのか、リラックスした気持ちで話すことができました。おそらく、彼の落ち着いた態度や人の話を聞く姿勢に惹かれていたのだと思います。好印象でした。

3回目のデートの時には、彼と連絡を取り合ったり直接話したりするのが楽しいので、付き合えたらいいなと思っていました。こんな彼氏がいたら、もっと毎日が楽しくなるのだろうと考えていました。

3回目のデートの途中で、話の合間に「彼女になってくれたらいいのに」とつぶやくように言われたので、本気なのかな?と不安になりましたが、帰り道できちんと告白されたときはとても嬉しかったのを覚えています。

お互いが好き同士であったことは喜びでした。

ペアーズを使う人へアドバイス

マッチングしたときに相手から連絡がきたら、全員に返信してみてください。

出会いというのは本当にわからないもので、連絡しているときは盛り上がっていても、いざ会ってみると話を盛り上げよう、合わせようと無理している自分がいると気づいたり、逆に会ってみてもやっぱり楽しいと思えたりします。

話が盛り上がってきて会う約束を取り付けることが素敵な人に出会う第一歩だと思います。また、いいなと思う人がいたら相手からの連絡を待たずに自分から積極的に連絡してみるのも良いと思います。案外やりとりが続いて実際に会うこともできますよ。

婚活・恋活をしている人へアドバイス

社会人になって出会いが少なくなったという人もいらっしゃると思います。

アプリは時間があるときに使えますし、わざわざ婚活パーティーなどどこかの会場に出向く必要もありません。気軽に始めることができて、たくさんの出会いが期待できるアプリをぜひ有効活用していただきたいです。