deredere-otoko-6

私は現在38歳のフリーランサーで、当時は24歳の会社員でした。そして当時、私がデレデレにした彼女は同い年ですから24歳。彼女はフリーターでした。

それまでの交際人数は1人で別れたばかりだった私は2ヶ月も経たずに彼女と知り合い、そしてデレデレにしています。彼女と出会ったのは出会い系サイトでした。

当時から怪しい香りがプンプンしていたこのジャンルのサイトですが、私はなんと彼女と普通に出会い、そして恋愛に発展して恋人同士になり、それから数年間の交際をすることになります。

趣味嗜好から攻め、こまめに連絡をとり、ギャグなどで警戒心と解いた!結果、彼氏から奪うのに成功

デレデレにした体験談ですが、まず、私は彼女と出会うにあたり、趣味嗜好から入りました。お互いにホラー映画や読書が好きでしたし、怖いものが好きだったのでその方面から話を進めることにしました。

そしてこまめに連絡を取るようにしたのです。その頻度はなんと5分に1度の割合でメールを返信しあうという仲でした。現在、私は38歳ですが当時の年齢からすると考えられないぐらい積極的でした。

彼女に対しては、本当に純粋に恋愛をしたいと思っていたので、「君だけのことが好きだよ」といった言葉から入り、時にはエッチな言葉も交えながらギャグ調で話し始めたことで彼女の警戒心が解けました。

彼女も性には開放的だったこともあり、私の前に数人の男性を付き合っていたとのことでした。しかし私はそんなことは気にせず、彼女だけを見ていましたし、当時も恋人がいたのにそれを奪い取ったという経験があります。

つまり、彼女をその当時の彼氏から奪ったのです。

キャラは作らないで素で会う!結果、本気で好きになられた

実際に会った時、彼女はすでに私にデレデレでした。「想像通りの人だった」と開口一番に言われましたし、私もキャラを作るのはやめて彼女と素で会いました。

それが良かったらしく、彼女と公園でピクニックをしたり、遊びに行ったりもしました。その頃には、彼女はメールで私に「本当に何してもいいからね..」とデレデレしたメールを送ってきていました。

これはチャンスと思っていろいろと口説き落とした結果、彼女とはいずれホテルに行くことになり、「本当に好きになっちゃった」と目の前で言われました。

これ以上のデレデレ体験はないと思いますし、翌朝も「チェックアウトする時間までまだ時間があるから、しない?」と直接的に言われ、抱きついて来られたりしました。今思えば、あの時期が一番女性関係が充実していたんじゃないかなと思います。

素を出す、誠実、こまめな連絡が好印象だった!女の気持ちを高ぶらせるべし

デレデレにした方法は、特別何もやってはいません。言うなれば普段の私の素を出して、誠実なところを見せ、こまめに連絡を取り、彼女と会う前と会った後でキャラを作らなかったことが勝因かもしれません。それが引いては彼女の印象を良くしたのかもしれません。

後に恋人となった彼女から「なんであんなに好き好き言ってたの?」と聞いたところ、「だって初めて会った時に手を出さなかったし、誠実なところが良かった」と言われたのです。

最初会った時、私は黙って彼女を送りました。それが誠実な人として良く見られたようです。私も初めて会った女性にいきなり手を出すほどではありません。

どちらかというと「メールという文字でラブレターを送りまくり、彼女の気持ちを高めていった」と言ったほうがいいでしょう。

文章で彼女を落とした気がします!

今ではLINEが主流ですが、昔はメールで文章を打って送信していたので、その分、ゆっくりと文章を考えて送ることができたのです。

既読も付きませんでしたから、彼女からの返信が待ち遠しくてしょうがなかったことを覚えています。文章は目に入り記憶されますから、言葉よりも記憶に残りやすいと思ったからです。

そんな経緯を経て、私はその彼女と3年半お付き合いをすることになります。現在の出合い系事情から考えれば、奇跡的な出会いだったかもしれません。しかし私は何よりも彼女との関係を大事にしたかったので、ゆっくりゆっくりと関係を育んでいったのです。