彼女が欲しいが作り方が分からない。どうすれば彼女が出来るんだ??と思っている男性の為に、実際に彼女ができた男性100人に、「彼女が出来た理由」を聞きました。

その回答をカテゴリー分けすると、大きく8つに分類することができました。さらに細かく分けると4×2=8とする事ができます。そのデータを元に、4×2=8ステップ彼女の作り方と題し、彼女の作り方をお伝えしたいと思います。

彼女を作る為の4×2=8ステップとは
1 出会いの数を増やせ
2 連絡や会話で仲良くなれ
3 会って(デートなど)気持ちをハメろ
4 伝えて交際!おめでとう
5 外見を磨いて好かれやすくなれ
6 内面を磨いて、捨てられない男になれ
7 共通点でしてっと仲良くなる
8 その他
まとめ「彼女の作り方」

彼女を作る為の4×2=8ステップとは

早速、8つのステップについてお伝えします。8つのステップは、4つのステップが2個で構成されています。

彼女を作る為の順番

1.出会い
2.連絡
3.会う
4.伝える

まずは、彼女を作る為の順番です。当たり前ですが、出会いがないと始まりません。次に自分を知ってもらい時間を共有するための連絡。この段階で、自分は安全な男だと認識させます。

この段階を通過すると、実際に会うことが可能になります。食事に行ったりドライブをしたりです。ここで親密な関係になり、最後は伝えるで告白をして完了。簡単ですね(笑

魅了を上げろ

5.外見
6.内面
7.共通点
8.その他

上記の彼女を作る為の順番をやっていく中で、あなたの魅了を上げ、女性から好かれる行動をするのがこのステップです。順番としては、外見、内面、共通点、その他と表記していますが、必ずしもこの順番でなくても構いません。

簡単なもので効果の高いものから表記しています。この順番でやっていく方が女性から好かれやすいということです。

また、ひとつのステップが確実に終わってから、次のステップに進むのではなく、同時平行的にやる方が効果も早く表れます。

1 出会いの数を増やせ

彼女を作る為には女性がいないと始まりません。付き合う割合がもっとも多いのが職場や学校、ついで友達からの紹介です。職場での出会いがない場合は、他の場所で出会いを探さないといけません。

はっきりいって漫画のような自然な出会いはありません。あれは漫画だから出会えるのです。仮にあったとしても、とても稀です。ほとんどありません。

彼女の作り方で一番重要なのは出会いです。積極的に活動して、女性と出会えるようにしなければいけません。出会いの方法としては、合コン、ナンパ、街コン、婚活パーティー、出会い系などなどたくさんあります。

飲みに行ったり、友人を増やしたり、とにかく人と触れる時間を増やさないと始まりません。私なんかはコンビニにジュースを買うだけでも女性店員がいるところを探して買うようにしています。

ですのでジュース1本買うだけで1時間かかったりもします(笑)

そうしないと出会いなんてものは増やせません。簡単に増やしたいなら出会い系や恋活・婚活サイトがてっとり早く、女性側も恋愛に積極的なんで1番効率はいいです。

出会いを増やして、彼女が出来た男性の生の声

・職場にも女性がほとんど皆無で全く出会いがなく、学生時代の友人や職場の同僚などのつてを使って積極的に合コンへ参加しました。参加した合コンで直接的な成果がなくても、友達として合コンで知り合ったみんなで飲みに行ったりして人脈を広げていきました。
・結果的に多くの出会いが生まれ、彼女ができました。27歳

・プライベートでの出会いがないので、彼女を作る為に、婚活パーティーに参加しました。他の参加者も同じ目的で参加されるので恥ずかしくないのが良かったです。33歳

・ナンパしました。可愛い子がいたので、とりあえず声を掛けました。34歳

・平日夜の食事は、お酒が飲めるお店で取り、はしごしました。お酒が出る居酒屋にしろバーにしろ、出会いは多く声をかけやすい。35歳

・タップル誕生などの恋活サイトを利用した。有名サイトで割と安価で近所の女性と知り合えたのが良かった。44歳

・健全な出会い系サイトに登録した。健全な出会い系サイトは、使えると思います。48歳

・普通の生活の中で、よほどの偶然が無い限り出会いの機会少ないと思ったので、いろいろなサークルに参加したことで、多くの女性と出会えた。多くのサークルに参加して気の合う人と巡り合いました。付き合い始めて1年半順調に楽しんでいます。62歳

彼女の作り方 出会いのまとめ

合コン
街コン
婚活パーティー
社会人サークル
婚活サイト(アプリ)
恋活サイト(アプリ)
出会い系サイト(アプリ)

などを利用したり、とにかく人との繋がりを増やして、女性と巡りあう機会を増やすようにしましょう。

2 連絡や会話で仲良くなれ

女性と出会ったり、既に好きな女性がいる場合は、自分の存在を知ってもらって仲良くなる必要があります。「接点を持つ」という事です。その為にラインで連絡したり、職場などで会える環境にある場合は会話をしたり挨拶をしたりして接点を増やします。

しかし注意しなければならないのは、女性から見たあなたの位置がどこにあるのか?ということです。好きではない男性から、積極的に連絡されてもウザイだけですから。

たまに押しに弱くて押せば落ちる時もありますが、それはあなたに対する好意レベルが友達以下ではなかったのかもしれません。女性との関係性により押すか引くかは変わってきます。闇雲に押せばいいわけではありません。

好意レベルは、5ステップや6ステップの外見や共通の繋がりの、ある、なし、により変化もします。女性の意思が入ってくるステップですので、やり方は簡単ではありません。

連絡により、彼女が出来た男性の生の声

ライン

毎日ラインをすることで、相手に自分を意識させることです。毎日連絡することで、自分の名前やトプ画を見ることで恋愛対象と意識していることを気付かせます。23歳

オンラインゲームでマメに連絡を取りました。理由は、こちらの関心を伝えるためです。内容は、楽しんでいること、相手が必要だということ、可能な限り来ていること、を言葉を変えながらいつも伝えました。28歳

人見知りであり、メールやLINEなどもおっくうでなかなかしない性格だったが、彼女どころか仲の良い異性もなかなかできず、このままではまずいと思い、LINEを送り、返ってきたらなるべく続けるようにした。自分が続けられないと意味がないので、短文であまり内容に気にせず続けられること主体で取り組んだ。30歳

会話

とにかくたくさん話をすることをした 私はイカツイ感じなので見た目でまず警戒されて避けられてしまうタイプなので、とにかく女性と知り合う機会があったらたくさん話をして自分という人間をしってもらうことをしました。33歳

まず、話さないと、食事や呑みにも誘えないのでいつもより話しかけるようにしました。そうする事によって、話しが合う、合わないなどもわかり、誘いやすくなるから。35歳

あいさつ

朝一番に笑顔で目を見て挨拶することで、コミュニケーションをとることを心掛けました。毎日することで距離も縮まり、別の話題も増えていきます。私は一月続けた後デートに誘いました。がっつきすぎると女性も一歩引いてしまうので、適度な距離感は大事だと思います。33歳

お店に通い接触回数を増やした。当時、デパート内の男性服売り場の店員さんで、とても可愛い子でした。気に入って貰いたくて、何度も足を運び、たまに服や雑貨を買いました。お陰で、デートに付き合ってくれました。58歳

彼女の作り方 連絡のまとめ

女性と接点を持たないと、彼女にする事は出来ないのですが、女性の意思が入ってくるので、ただ押せば言いという訳にはいきません。戦略が必要です。

ライン術や会話術などを学んで、女性に嫌われずにしないといけません。この術は6ステップの内面も同時に高めていく方がいいでしょう。

なぜなら、ライン術や会話術とは単に面白い事が言える男になる、というのではなく、女性心理を理解して何を欲しがっているのか?何が欲しくないのか?を知らないいけないからです。

3 会って(デートなど)気持ちをハメろ

ラインでも実際に会ってでも、とにかく普通に話ができる段階まできているならば、一定時間一緒の時間、空間を過ごす必要があります。会って親密度を上げていくということです。

一部の例外を除いて人は会えば会うほど好きになっていきます。ただしやり方さえ間違えなければですが。このデートまで出来る関係ならば、早くて3回目には告白まで持ってもっていく事ができます。

それを過ぎても脈がないと感じる場合は、好意を持たれていません。今まで友人関係を長年やってきたというのでなければ、数回のデートで女性は好きになってきます。

またデートではなくても、一定時間一緒にいる関係を作る事ができれば、それはもうデートと同じ効果があります。とにかく一緒にいるというのが彼女を作るうえでは重要なのです。

彼女が出来た男性の生の声

会う回数を増やせば親密になれると考えたから。最初のうちはカフェなどの軽い場所でデートを重ね最後はディズニーに行きました。 24歳

いい感じになるため、初対面は大人数で会ったとしても、この人!って人は口実を作って二人きりになれるようアプローチする。その方が彼女を作る近道であると感じるため。何回か二人で会うとなんとなくいい感じになることが多い。何回会っても二人になれない人は脈ナシとして判断しています。30歳

女性と二人になってアプローチした。いい感じになるため、初対面は大人数で会ったとしても、この人!って人は口実を作って二人きりになれるようアプローチする。その方が彼女を作る近道であると感じるため。 何回か二人で会うとなんとなくいい感じになることが多い。何回会っても二人になれない人は脈ナシとして判断しています。 30歳

二人きりでデートにいく。夜に食事するのではなく、ランチをすることで相手の不安感を払拭したと思っています。38歳

当時、彼女は自動車学校に通ってました。私は、その子がとても気になってました。ある日、自動車学校まで彼女を迎えに行きました。学校が終わって、待っている私を見て、とてもビックリしてました。それ以来、自動車学校への迎えを繰り返し、お付き合いを始めました。その子が、今の家内です。58歳

彼女の作り方 会うのまとめ

連絡のステップの直接会って話をすると同様に、会話術が必要です。さらにデートとなるとデートのやり方を学ぶ必要があります。その根底には、内面を上げ女性が求めているものを知る必要もあります。

彼女を作るにはデートでいかに楽しく出来るかにより勝負の結果が変わってきます。デートは試合です。あなたの全てを出して勝負にですのです。

4 伝えて交際!おめでとう

本来、告白というのはほぼする必要がなく、あっこいつ俺の事好きだな、とうのが分かっている状態で、形式として言うだけ。というのが付き合えるパターンです。

ですので、デートまででしっかりと女性のハートを鷲づかみにしている必要があります。告白までに気持ちをつかんでいないと、告白してもふられるだけです。

まれに、猛烈な押しにより付き合えるパターンがありますが、例外です。

彼女が出来た男性の生の声

好きだと告白しました。社内でとても気になっていた、年上の女性で、ある日、仕事が遅くなり、私の車で自宅まで送りました。彼女が車から降りる際、好きだと告白しました。それからお付き合いが始まりました。58歳

振られても告白し続けました。人間的、生理的に無理でなければ、人から一途に好かれることは嬉しいことです。私は3回告白しましたが、3回振られました。1回目は異性として意識してもらうにして、ただの友人から見方を変えてもらえただけでラッキーでした。2回目、3回目は一途で、誠実であることを示しましたところダメでしたが、4回目で、そんなに好いてもらえるならという事で交際できました。24歳

彼女の作り方 伝えるのまとめ

告白は女性の好きが確定してからするべし。そうしないと嫌われます。ただし、友人としての地位が確立しているなら告白して嫌われることはありません。何回でもチャレンジしましょう。

5 外見を磨いて好かれやすくなれ

はっきりいいますが、外見がダメだと彼女を作るのは難しいです。よくブサイクの為の彼女の作り方とかってありますが、あれは限られた条件の中で成立するものであったり、既に女性との関係性が成立していたり、女性がブサイク男子でもいける場合です。

このブサイクとは、顔面偏差値だけでなく、デブだったり、ヘアスタイルだったり、ファッションだったりします。

ブサイクでも彼女は作る事は出来ますが、外見のレベルが高いともっと簡単に作る事ができます。当たり前の話です。

また、外見というのは少しの努力で、短時間で変える事もできるので、最初に取り組むべきものとしました。

彼女が出来た男性の生の声

ダイエット

ダイエットして、彼女ができて、結婚もできました。今も定期的にジムに通い運動しています。34歳

まずは見た目が重要という事で半年で5kg痩せました。43歳

筋トレ

女性とお付き合いできたので筋トレして体を引き締めてよかったと思っています。” 36歳

筋肉が無いのとあるのとは全然違います。あれば、不細工でもかっこよく見えるものです。だから、毎日のようにジムに行き一日約1時間トレーニングをしました。美人と付き合えてうれしいです。 22歳

清潔感

髪の毛を長髪から短くして、洋服なども小綺麗で爽やかな感じのものに変えました。28歳

髭や鼻毛チェックは勿論ですが、耳の裏や溝に垢が無いかのチェック、あとは顔の角質除去(ピーリング)をしました。39歳

身だしなみと雰囲気を変えた。24歳

髪型やムダ毛の処理をすることにより、清潔感を出すようにしています。43歳

女性はキレイ好きが多いので、風呂に入る回数を増やす。31歳

私はカミソリ負けが激しく、肌に吹き出物や出血が発生し、肌綺麗ではありません。肌をきれいにするために洗浄効果がある化粧水や乳液を使うことによってカミソリ負けがなくなり、肌が徐々に綺麗になりました。た。34歳

気になる女性が、髭は嫌いだと言っていたから。月に一度、半年ほどかけて施術を受けた。31歳

25歳まで一度も髪を染めたことがありませんでした。見た目を気にすると言うことを怠っていたのです。25歳のうちに遣り残したことがないか考えたのが髪を染めることで、確実に女性からの印象は変わりました。29歳

普段あまり手入れをしないボサボサ頭だったので美容院に行って流行の髪形にしました。30歳

女子達にこんな髪型の方が似合うんじゃない?と言われたので試してみました。33歳

歳が歳なので、先ずは若々しくなろうと思い、思いきって髪をそめ、パーマをかけました。やはり、見た目は大事です。気分も変わり、知り合いになった女性に積極的にアプローチし、付き合うことになりました。39歳

ファッション雑誌を読み、服装に気をつける。やはり第一印象でふるいにかけられて、この人はナシだなと思われないように服装に気を使い、清潔感のある人に見られたいと思った。37歳

清潔感のある服装や雰囲気作りをしました。理由は第一印象が大事なので話しやすそうな雰囲気や生活感が垣間見れる服装をしました。例えば、ごちゃごちゃした服装よりもシンプルで清潔感のある服を着る事にしました。26歳

洋服を変えた。小奇麗にした方がいいと言われたので小奇麗に小ざっぱりとした洋服に替えた。24歳

香水

飲み会の雰囲気作りとして、男性用香水を買ってつけ始めた。良い匂いは女性に好かれるので効果があった。39歳

以前女性友達に彼女作る時には大事だよと言われた事があるのと、女性から見た男の経済力にも影響するかなと思い、高級志向の車を購入しています。35歳

彼女の作り方 外見のまとめ

彼女を作る為には外見は超超超重要です。外見じゃない、中身だという女性も最低限の外見をみています。ハゲでもいいという女性は外見を見ていないんじゃなくてハゲでもいける性格なんです。

しかも外見というのは主観がものすごく入ります。イケメンは嫌という女性も、タイプがいわゆる一般的なイケメンが嫌なだけで好みの顔というのはあります。

それゆえ、外見を変える努力というのはマイナスになる事はなく、プラスにしかなりませんし、簡単に出来るくせに強力に女性に働きかけます。外見を変えましょう。

ファション改善
ダイエット
ヒゲ脱毛
ハゲ改善
体臭・口臭対策
など

6 内面を磨いて、捨てられない男になれ

内面というのは、長い年月付き合う上で必要な要素です。長い年月一緒にいるから、好かれもするのです。出会って間もない男性の性格なんて分かりません。ですので性格は初期の段階ではそこまで重要ではありません。

しかし、極度の自己中は除きます。人の気持ちを考えられない男は除きます。あくまで一般的な社会人を想定してして発言しています。

とはいっても、モテない、彼女ができない原因として内面がイケてないというのは多いにあります。女性と長く付き合うためには内面を変える必要があります。そう簡単に変えれないのが内面ですので、時間をかけてじっくり変えていきましょう。

彼女が出来た男性の生の声

人の話をすべて聞く。私がしたのは相手の話を遮らない、同調、復唱、適度な感嘆の表現だけである。男女の関係のみならずコミュニケーションにおいて傾聴の姿勢は重要である。31歳

彼女という存在になるまでは手は出さない。真剣に相手のことを考えていることを信用してもらうため。36歳

彼女が欲しいオーラを出さないようにした。実の姉に確認を取った際、「がっついた男は嫌だなぁ」という裏付けもあったので、オーラを出さないように心がけました。39歳

決して、カッコつけない。ありのままでいいと思います。経験と共に自然と紳士になれると思います。無理な行動は良くないです。 彼女と一緒の時ほど、周りの人にも気遣いが出来たら良いと思います。48歳

彼女の作り方 のまとめ

内面というのは多岐にわたります。そして内面を磨くとは女の気持ちをくみとり、女ウケする男になるという事です。これが彼女を作る為に内面磨きです。

一般的に良いとされている事。困った人を助けるなどもアピールする事ができれば、あっいい人となるのです。まぁあまり、見せる機会はあまりありませんが。

なので自然といい事をしていれば内面を磨けるのでいいのですが、ただ単にいい人と、彼女を作る為になるべき性格とは違います。ポイントは女ウケするかどうか?ココです。

また、映画を観るのも視野が広がり心が豊かになるのでオススメですし、恋愛映画や少女マンガのような事を女性はされたいと思っているので女性心理を知るためにはよいでしょう。「ただしイケメンに限る」です。ですので外見ありきです。お忘れなく。

女性心理を知る
少女マンガを読む
映画を観る
など

7 共通点で、しれっと仲良くなる

共通の話題というのに女性は勝手に親近感を沸かせます。というより人はそういうものです。社会人になって出会った人と、地元が同じ、共通の知人がいる、〇〇が好きなどといった、会話をした事はありませんか?

人は共通点を探し、繋がりを求めているのです。好きな女性の好みが分かれば自分も好きになるようにしましょう。

彼女が出来た男性の生の声

趣味が同じだと話しやすいと思ってくれそうと感じたから、好きなアーティスト(BIGBANG)を合わせてライブのDVD観賞や、ライブグッズを一緒に買いに行ったりした。24歳

当時いい感じだった子のお父さんがマラソンが趣味で、近づくための話題づくりのため東京マラソンに参加しました。今ではその時に付き合った彼女は今の嫁さんで、お父さんとは良きランニング仲間になっています。31歳

彼女の行きつけのお店に行き、会話のネタを作ろうとしました。初めてそのお店に来店した日に偶然彼女が来店し、同席する事が出来てたくさんお話する事が出来意気投合しそのままお付き合いが始まり、結婚に至りました。42歳

彼女の作り方 共通点のまとめ

共通点は強力な武器になります。人は似ている人と一緒にいたがります。それが心地よいからです。外見、内面が仮に無くとも、共通点があるというだけで人は人を好きにもなります。

これが外見が悪くても彼女が出来る男の正体です。この場合、内面はよほど性格が悪い場合を除き後からついてきます。

8 その他

より自分を上げたり、女性に気に入られたりする為に、色んな方法があります。それらをご紹介します。

彼女が出来た男性の生の声

遊園地に行きたいととても言っていたので、取りづらい遊園地のチケットを取った。24歳

ドクターコパさんなどの風水でラッキーデーというのがあるのですが、お見合いの日をラッキーデーに設定するなどし、彼女ができるようにしました。33歳

風水で縁結びのパワースポットに行った。ドクターコパさんなどの風水で、結ばれて結婚した人がいたのが理由です。具体的にはお見合いの数日前に出雲大社などの縁結びのパワースポットに行くなどしました。33歳

サプライズのプレゼント。本かお花が喜ばれた。36歳

嘘の自慢話をする知人との関係を切る。一緒にいても悪影響しか受けない。悪い手本を選ぶのではなく、本当にモテる人間を手本にしようと思った。38歳

彼女が望んだことをできる限りしてあげた。あんまり彼女の言うとうりにし過ぎていると彼女から愛想をつかされるということに途中で気づいたので、ほどよく彼女を甘やかしてあげたら喜んでました。46歳

資格を取得した。もし今している仕事をクビになった、あるいは会社がつぶれたなど色々な理由で現在の環境で働けなくなったとしても、つぶしが効いて仕事をなくしたりして彼女を心配させることはないと、将来のことも安心して付き合ってほしいと言えるようになった。23歳

まとめ「彼女の作り方」

いかがでしたでしょうか。

まず最初にすべきことは、出会いと、外見です。この2つがあれば、それなりにモテますし彼女を作る事も可能です。まずはココを重点的にせめて行きます。

それと平行して、それ以外のステップを実践していくようにしてください。

今の自分に何が足りないか?その優先順位は?を考え行動する事で彼女を作る事ができます。