10代から50代の女性500人に、ナンパされた実体験から、男性と話した声のかけ方と無視した声のかけ方を教えてくださいとアンケートをとりました。

その中で、この記事では50代女性のナンパ体験談をご紹介します。

50代女性は子供が大きくなり子育てに人段落している世代です。その反面、離婚をしたり独身でいる女性もいます。今おかれている状況が人により大きく違うのが50代でもあります。

また、人は年をとると頑固になり、考えが凝り固まってしまいますが、そんな50代女性はナンパに対してどんなイメージを抱いているのでしょうか?

50代女性以外のナンパフレーズ集体験談は、「10代女性のナンパ体験」「20代女性のナンパ体験」「30代女性のナンパ体験」「40代女性のナンパ体験」「女子大生のナンパ体験」「20代30代の人妻ナンパ体験」を参考にしてください。

※各50代の女性のナンパ体験談は、思わず話しをした声のかけ方、無視した声のかけ方の順に紹介しています。

50歳/営業事務のナンパ体験談

具体的な店名をあげて道を聞かれるなら間違いなく答えます。

ナンパだと気がつかないからです。

いきなり一緒にゴハン食べに行こうと誘うこと。

知らない人にそう言われてついて行く女の人は少ないです。

50歳/専業主婦のナンパ体験談

低音で落ち着いた感じ

別世界にいるような気持になる

彼女、と気安く呼ばれると不快

いかにも関係作りが目的みたいに思われる

補足

繁華街以外でナンパされると、ガードがゆるむ。

52歳/派遣社員のナンパ体験談

ノリの良いアップテンポの話し方、気さくな感じ、話しやすい感じ、優しそうな感じ

暇で退屈して詰まらなくて仕方が無い時に、割とノリの良いアップテンポの話し方、気さくな感じ、話しやすい感じ、優しそうな感じの声のかけられ方をされると、素直に反応して話をしたくなりますね。

やはり、そういう話し方だととてもスムーズに心を開きやすくなるし、とても素直な気持ちで相手に接することができると思います。

ジロジロと嫌な目つきで眺められたり、後をちょっとつけられた後に話しかけられる

ジロジロと嫌な目つきで眺められたり、後をちょっとつけられた後に話しかけられること、とても不愉快な気分になるし、同時にすごく憂鬱な気分になり精神的に滅入ってしまいます。

とてもじゃ無いけど明るい気持ちで相手に対応することは不可能です。だから当然、普通に会話をすることもできません。

52歳/傘製造内職のナンパ体験談

久しぶり?元気?

こっちは知らない人だけど、そういわれてどこかで出会ったことがある人なのかもしれないと少し話をしてみようと思った。

お茶行かない?

知らない人とお茶に行く気がしないから

52歳コールセンターのナンパ体験談

お姉さん

いい年なので、お世辞でも「お姉さん」と言われると気をよくしてしまいます。

おい

あんたの女房じゃない!とムカッとします。

53歳/アルバイトのナンパ体験談

俺の作品見て!

どんなものが出てくるか、興味がある。趣味が合うとうれしい

お茶でもしませんか?ダメですよね…

「(お茶)でも」と「ダメですよね」が気に入らない。はじめから断られる前提で声をかけないでほしい

55歳/役員秘書のナンパ体験談

あのー、ナンパなんです

あまりのストレートさに笑ってしまい、しばらくその場でお話しました。ナンパですと第一声で言う人は珍しいと思います。話を聞いてみると好きなタイプだそうですが、少し軽い感じがしたので、丁重にお断りしました。

いま暇ですか?

暇そうに見えていたとしたら、心外だからです。

補足

海外で声をかけられる事が多いですが、「どこから来たの?」とか「ハーイ」などさりげないものが多く、その後の展開がないにしても気軽に受け答えしてしまいます。海外の人はその点上手です。

まとめ

いかがだったでしょうか?50代女性のナンパ体験談は少し数が少なかったので、分からない部分もありますが、ちょっと変わったものが多かったように思います。

年齢を重ねると自己と言うものが確立されているので、そうなってしまうのでしょうか?個性といえばいいのでしょうか?

とはいっても、ナンパ成功の確率を上げるならマニュアルが必須です。事前情報があるのとないのとでは全く結果も変わってきます。
ナンパの台本という教材は、ナンパの第一声から持ち出しまでをシュミレーション形式の型にはめて、声をかけていきます。でのでムダがありません。

私のサイトから購入いただいた方には、特典として、今回のナンパフレーズ集関連記事で紹介しきれなかったフレーズを含めた、全500人分のリストをお付けします。

ナンパを成功に導く教材について