ダーツ女子と出会いたい。ダーツが好きな彼女がほしい、恋愛したい、結婚したい。そんなあなたの為に出会い方や、出会ってから仲良くなり交際するまでの、婚活・恋活の方法をご紹介します。

ダーツ女子との出会いは、どうすればいい?

実際にダーツ女子と出会い交際する為に、みんなの口コミや体験談からヒントを得る事はとても重要な事です。さっそく出会い方、口説き方、婚活・恋活の方法をみてみましょう。

ダーツバーは話しやすい・35歳女性
練習しまくり上手くなれ・42歳男性
女性のグループを探して試合を申し込め・34歳女性
ダーツバーでダーツが上手い男性にキュン・27歳女性
彼女作るなら本活的じゃない場所がいい・36歳女性
クリケットでテンションマックス・29歳女性
投げる瞬間の顔にキュンキュン・35歳女性
ダーツが下手だったおかげで結婚できました・34歳男性

口コミ・体験談1 ダーツバーは話しやすい・35歳女性

出逢うにはもちろん、ダーツバーがお勧めだと思います。基本的にはダーツ好きが集まるし、1人で来てる女性もいます。カウンターで隣で店員さんを巻き込んで話をしてみたり、ゲームに誘ってみたりしたらいいと思います。

私はダーツはあまりしませんが、一人で行きやすいのでよく通っていました。いつもカウンターで、店員さんもずっと相手してくれるわけではないので、店員さんの方が話を振ってお客さん同士が話しやすいようにしてくれました。

ダーツや職業の話だけではなく、違う趣味の話もするとお互いに興味を持ちやすいと思いますよ。食べ物や新しくできたお店、行きつけなどの話が次に誘いやすいですよね。ダーツ好きさん以外でもですが…

カウンターでご一緒した男性から誘われて、そのお店に興味をもったので、後日連れて行ってもらった事があります。もともと女性ウケの良いお店をリサーチ済みだったのではないでしょうか?

もちろん下見もして、口コミもチェックしてたと思います。その後もなんどか食事に行き、合コンセッティングまでいきました。あとは、いつも何曜日にいるけど来週も遊びに来るの?って興味を示してる事を伝えてみるとかはよくあります。

なかなか話にくかったら、店員さんにお願いして話をふったり、よいパスをもらえるようにしてみてもいいのではないでしょうか?
親身になってくれる方もいましたよ。

ダーツバーとはいえ、出逢うためにダーツに没頭できませんが…ダーツも会話も楽しみたいですね。

口コミ・体験談2 練習しまくり上手くなれ・42歳男性

私は、10年ほど前、ダーツにハマり、友人といろいろなダーツバーに行っては投げてました。その中で、常連となり通ったダーツバーで、マスターとも仲良くなりポロっと、あんまり出会いがないんだよね、みたいなことをマスターに話していました。

あるとき、同じ常連でいい子がいるよと紹介されました。いろいろ遊びに行くにつれ付き合うこととなり、今の妻となりました。

今では、2人でダーツをすることはありませんが、ダーツきっかけとなりました。ただ、こういった出会いもあまり多くないと思います。

正直、ダーツで女の子と仲良くなるには、やはり自分がそのスポーツを好きになり、上手くなることです。

僕も上手くなりたいと思い、バーでは費用がかさむため、カラオケやボウリング場など、ダーツ設置店へ行き、何時間も投げ、オンライン対戦で実績を積んでいきました。

その当時、大会に参加できるくらいまで上手になりましたよ。

ダーツの設置しているお店に行くときに女の子がいると、501やクリケットだけでなく、いろんなゲームを知っていますから、投げ方やゲームのルールを教えつつ、狙ったところに投げれるあなたは、それだけでかっこよく見えるものです。

また、行きつけのバーなどを作っておくと、マスターから一緒に投げてあげてとか、教えてあげてとかで結構、女の子とも接点が出来ていきますので、頑張って、上手になることをお勧めします。

口コミ・体験談3 女性のグループを探して試合を申し込め・34歳女性

私自身も上手ではないがダーツは好きです。友達同士でダーツバーや、ラウンドワンなどのダーツコーナーで遊んでいます。ダーツバーやアミューズメントのダーツコーナーではカップルもよく見かけますが、女子グループも見かけます。

私もそこで時々男性グループから、「一緒に試合しよう」と声をかけられることがあります。友達と2人で遊んでいる時は、同じ2人組の男性から一緒に試合をしようと持ちかけられると楽しいので嬉しく思います。

また、混雑している時に誘われると順番待ちが早くなるので更に嬉しく思います。

ダーツ好き女子と仲良くなるには、ダーツバーやアミューズメントのダーツコーナーに男友達と少人数のグループで行くことをおすすめします。そこで遊んでいる、もしくは遊ぼうと順番待ちをしている女子の少人数グループに声をかけると効果的です。

試合をして買ったら何かをしてもらえるという特典をつけたり、罰ゲームを設定すると更に試合が面白くなり燃えます。試合をしているとだんだんと親近感が湧いてきます。

最初は距離を取っていても少しずつ打ち解けて自分のことも話しやすくなります。ダーツの技能が上手でも下手でも問題はありません。懸命に試合をしている雰囲気で十分盛り上がります。

試合を通して仲良くなることができれば、また一緒に続きの試合をしようと言って連絡先を交換するとスムーズにアドレスも聞けて次の約束ができます。

口コミ・体験談4 ダーツバーでダーツが上手い男性にキュン・27歳女性

ダーツ好き女子と出会う為には、何の捻りも無いですがやはりダーツバーへ行くのが1番確実な方法だと思います。

ダーツバーと言ってもお酒がメーンで、ただ遊び道具としてダーツ台を置いているだけのダーツバーではなく、ダーツ好きな人達がダーツを楽しむ為に集まるダーツバーです。

ダーツ好きが集まるダーツバーは常連客が多く、常連客同士の仲がいいのではじめは居心地があまり良くないと思いますが、ダーツの対戦をしたりしている内に打ち解けられると思います。

私は昔ダーツが趣味でよくダーツバーへ通っていた時期がありましたが、そういったダーツバーでは一緒にダーツを楽しむ内に仲良くなり、カップルになる人達も珍しくありませんでした。

ダーツ好き女子と仲良くなるには、とにかく最低限その子よりはダーツが上手な方が仲良くなりやすいと思います。男性が初心者で、ダーツ好き女子に教えて貰うのも仲良くはなれると思いますが、異性として見られたいのなら上手な方がいいです。

ダーツ好き女子から見ると、少々タイプとは違ってもダーツが上手な男性はとても魅力的でカッコよく見えるのです。チーム戦でダーツ好き女子のフォローをしたり…なんて、ぐんと株が上がります。

ダーツ好き女子を口説くにはまずダーツの腕を磨くのがいいと思います。

口コミ・体験談5 彼女作るなら本活的じゃない場所がいい・36歳女性

ダーツ好き女子、といっても幅が広いと思います。飲んだついでにちょろっと遊びでやる程度が好きな女の子から、試合に出るまでの本気の女の子まで。

でも、ダーツ好き女子のほとんどが、お酒も好き…なように私は思います(個人的な考えですが)。ということで、まずは、本格的なダーツバーよりも、『店の片隅にダーツが置いてあるこじゃれた飲み屋さん』に行かれることをオススメします。

本格的なバーだと、出会い目的で来ているのが判ると、冷ややかな目で見られてしまいがちです。

おまけでダーツが出来るようなところで、遊び感覚でやっている女の子の中でも、「アレ。この子はちょっとうまいな」というのは
点数やフォームを見ていればすぐにわかると思います。

お酒も入っていれば、「ダーツ上手いですね!お好きなんですか?」という声かけから入り、自分もちょっと齧ってるから一戦やりませんかor初心者だけど勉強中だから教えてほしい的な展開へ持っていきやすいと思います。

そこで少し仲良くなれば、次はいつ来るの?とか、他にダーツ出来るお店知ってる?とか、もう一軒ダーツバー行こうよ!とか、つなげられると思います。

ただ、本格的なダーツ好き女子は、総じて自分より下手な人には見向きもしない傾向にあると思いますので、心してかかってください。

口コミ・体験談6 クリケットでテンションマックス・29歳女性

ダーツ好き女子と出会うのは、やはりダーツバーですね。ダーツバーには若い女性が多いです。

しかし、ダーツ好きでなくてもダーツバーは2次会などでよく利用する場所なので、実際にダーツをしているところを見て、この子だ!と決めるのが良いと思います。

女性同士で来ている方はもちろん、男性が混じっているグループにいる女性でもOKだと思います。実際私も、会社の同僚(男ばかり)の中に混じってダーツを楽しんでいました。

正直、ダーツがうまい男性は魅力的なので、話しかけられたらどきっとします!

まずは一緒にダーツをしないか誘うのが良いと思います。おすすめのゲームはクリケットです。チーム戦で一番盛り上がります。チームを組むときは、その女性と同じチームになると、ハイタッチなどできて仲が深まりますね。

さらに負けたら罰ゲームを設けるとかなり盛り上がって楽しいです!

ダーツバーは、お酒を飲みながらダーツができる、それだけで楽しくてテンションが上がる場所なので、男性から話しかけられて一緒にゲームができれば必ず仲良くなれると思います。

ゲームの間に、どこら辺に住んでるか、よくダーツバーに通うのか、などいろいろな話をして、次回また一緒にダーツをする約束を取り付けられれば良いですね。

いきなりその日にもう1軒飲みに・・というのは人によっては早いかもしれないので、まずはダーツで仲良くなるのをおすすめします。

口コミ・体験談7 投げる瞬間の顔にキュンキュン・35歳女性

私の場合は、大阪の都市部にあるダーツバーによく通っていました。飲んで二次会で行くことが多かったと思います。

仲良くなった方法ですが、テーブルでダーツを女友達と楽しんでいるときに、横のテーブルで楽しんでいたスーツ姿の男性グループに話かけられました。

お酒が入っていたこともあるのかもしれませんが、スーツ姿の男性陣から、「どっちがうまいか勝負しない?カウントアップなんてどうかな?勝ったらお酒おごるよ!」、と言われたのがきっかけでした。

例えば、自分がうまいのを見せびらかしている男性は嫌です。なんか、かっこつけているというか、どや顔されると引いてしまいます。それよりも、うまくもなく下手でもない男性のほうが親近感がわく気がします。

一緒に楽しむことができるかな?と思えるからです。ルールも知らない人は、まず無理ですがあまりに詳しすぎるのもNGです。様は、絶妙なバランスなんでとおもいます。

マイバレルをもっている男性も私は嫌です。趣味はダーツですべてかけてます!みたいなのも苦手です。

あとは、矢を投げる時の姿勢が重要だと思います。男性の矢を投げる瞬間の顔に、キュンキュンする女性は少なくないと思いますよ。背筋を伸ばして、少し決め顔で投げてみてください。

口コミ・体験談8 ダーツが下手だったおかげで結婚できました・34歳男性

現在の妻との出会いは、ダーツバーでした。その時の出会いを基に、体験談を紹介しますのでアドバイスになれば幸いです。当時の私は、ダーツは投げてボードに刺さり、一般的な対戦レベルでいえば下の上位だったと思います。

どこで投げていたかというと、行きつけのカクテルバーで、酒のつまみ(遊び)程度でした。そんな時、主にダーツを楽しめてお酒が飲める、ダーツバーに一人で行くことにしました。

そこに、今の妻がおり、たくさんのダーツ男子と共に練習・対戦していました。私は初心者であることを店員に告げ、当時中~上級者だった妻に色々教えてもらうことになりました。

私はある程度投げることが出来ていたし、調子が良かったので、妻も感心していたようです。お店が終わった後、二人で飲み直し、何度かデートをし(多くのダーツバー含む)付き合うことになり結婚まで至りました。

ダーツ女子と出会える場所は3つ

前置きと自己紹介が長くなってしまいましたが、ダーツ女子の出会いの場は、3つあります。1つはいわずもがなダーツバー、もう一つはダーツが置いてあるバーや居酒屋、後は「投げ場」と呼ばれるダーツ練習場(ビリヤードやゲームセンターが併設してある場所が多い)です。

どの場所でも、ダーツ女子と話をすることは非常に簡単です。なぜかというと、ダーツにのめりこんでいる人の大半は、スポーツ感覚でダーツをしているため、対戦相手を求めているからです。

よくある声のかけ方ですが、「遊んでくれませんか(試合をしてくれませんか、の意味)」または、率直に「対戦しませんか」と、言ってください。

如何にもナンパ的に声をかけると大体ひかれますので、最初はあくまでスポーツと割り切ってください。また、ダーツは紳士のスポーツですので、挨拶は忘れずに、また相手を褒めることを忘れないと感じがいいです。

初心者でも気にするな

なお、自分が初心者でも構いません、ダーツァーは教えたがりが多い傾向にあるので、私もそうでしたが寧ろ教えてもらった方がいい場合があります。

ダーツの試合が終われば、そのまま一緒に反省会と称して、飲みながら話が出来ることが多いです。ダーツの話をしつつ、プライベートなことを少しずつ掘り下げるのがいいでしょう。

このように、ダーツ経由で仲良くなるのは簡単です。但し、あくまで「ダーツがうまくなりたい」という意志を前面に出して、気に入った女性と共通の趣味を持っているという感覚で進めていきましょう。

一緒にダーツをする心が大切

ダーツバーでは、お店によってはマッチングしてくれますし、店内限定の大会を開いたりしますので、多くの女性との出会いが期待できます。

何軒か自分が気に入ったバーや、投げ場を見つけ、練習を繰り返しましょう。特定の女性が決まれば、お酒が入っていることも少なくないので、連絡先の交換(違うダーツバーに行ってみたい)をし、またあダーツ以外のお誘いをしてみるのも悪くないでしょう。

いずれにしても、「一緒にダーツを沢山する」、そこから芽生えるものがあるはずです。

ダーツ女子との出会い方、婚活・恋活方法

ダーツ女子との出会いには、以下の場所などが良いようです

  • ダーツバー
  • ダーツがあるバーや居酒屋
  • 投げ場
  • マスターの紹介
  • ラウンドワン
  • ゲームセンター

ダーツ女子と出会うにはダーツがある場所に行くのが一番です。ダーツバーが真っ先に思いつきと思いますが、ラウンドワンやゲーセンなど探せばもっとあると思います。

ダーツバーとダーツがあるバーの違いも理解しておいた方がいいみたいです。客層が違うでしょうから。

ダーツバーの傾向として、店員やマスターが仲を取り持ってくれる感じですので、話が苦手な男性はダーツバーがいいでしょう。

ダーツ女子と、恋愛まで発展させる為には以下の事に気をつけないといけません

  • 女性が好きそうな会話
  • ダーツを上手くなる
  • 試合をする

何事もそうですが、女性が好きな趣味を女性より上手くなる事。そうする事で尊敬もされますし、女性から話しかけてきたり、仲良くなる糸口はみつけやすくなります。

体験談8の男性はかなりのダーツ経験者のようです。またダーツが下手だっかけど教えてもらっているうちに恋人になり結婚したという経歴の持ち主です。

下手でも教えてもらうスタンスで仲良くなるパターンもあるようです。ダーツは上手い方がいいのか、初心者でも教えてもらってるうちに恋愛感情になるのか、体験者の人によって意見が分かれた所です。

この部分については、ダーツバーの客層によって変わるのかもしれません。

単にダーツを楽しむだけでなく、試合という形でゲームをすると、より盛り上がり仲良くなるのも早くなる、そんな場合が多いみたいですね。