黒ギャルと出会いたい。黒ギャルの彼女がほしい、恋愛したい、結婚したい。そんなあなたの為に出会い方や、出会ってから仲良くなり交際するまでの、婚活・恋活の方法をご紹介します。

黒ギャルとの出会いは、どうすればいい?

実際に黒ギャルと出会い交際する為に、みんなの口コミや体験談からヒントを得る事はとても重要な事です。さっそく出会い方、口説き方、婚活・恋活の方法をみてみましょう。

口コミ・体験談1 女性 27歳

黒ギャルと出会って付き合う方法ですが街でナンパしてもなかなかうまくいかないことが多いです。そこで黒ギャルと付き合いたいなら日焼けサロンの店員を狙うのがオススメです。

私は現在、日焼けサロンのスタッフをしていますが圧倒的にお客さんが彼氏のスタッフが多いです。まずは日焼けサロンに通うことが大前提ですが通うことでスタッフは名前と顔を覚えます。

そしてジュースでもお菓子でもなんでもいいので差し入れを持って行ったりすることでコミュニケーションを取るようにします。そうすることで少しづつ距離を縮めてプライベートなことも会話に交えて探るようにします。

そこでさらっと連絡先を聞いたり食事に誘ったりすると案外すんなりオッケーがもらえることが多いですよ。

日焼けサロンのスタッフは基本的に男性ばかりを相手にしているので横柄な男性も時にはいますので差し入れや些細な気遣いをしてくれるお客さんには弱いのです。意外に神経や気を使う仕事なのでいたわりの言葉なんかにも弱いですよ。

口コミ・体験談2 男性 40歳

趣味でロードレーサーに乗っている友人の中に、女性も含まれているので年末押し迫った時に、女友達から紹介されたことがキッカケで黒ギャルと出会えました。

スポーツジムに通っていたものの、サイクルロードレースを楽しむ人とはジャンルが異なるので、同じジム通いをしていたことに気が付いていませんでした。

当時30代半ばでしたが、黒ギャルが好きだったものの年齢差が1回り近くあったので、友人関係で終わると思っていたこともあり、共通の女友達を交えて食事や遊びに行くことが多かったです。

3人でいつものように飲みに行く予定でしたが、共通の女友達がドタキャンしてしまったので、2人だけで飲みに行くのは気まずいかと思ってお開きにしようと伝えましたが、黒ギャル側から飲み会継続の話が出たわけです。

後で知ったことですが、女友達と黒ギャルの2名で予め示し合わせてした様子で、まんまと術中に嵌ったことになります。黒ギャルだからと偏見を持たずに、常に紳士的な対応をしていたので好印象に映ったようです。

黒ギャルの多くがナンパで声を掛けられることに辟易しているため、特に積極的に誘うでもなく女友達からの紹介で会った後も態度が変わらない男性に好印象を持つことが分かりました。

黒ギャルと出会う際には、まず女友達からのルートを探してみると良いでしょう。

口コミ・体験談3 女性 28歳

黒ギャルと出会いたいなら、周りに黒ギャルがいれば紹介やコンパを開いてもらうなどのきっかけはあると思いますが、そういう共通の知人に黒ギャルがいない場合は、年下の友達や後輩に繋がってる人で黒ギャルはいないか聞くのが一番いい方法だと思います。

年下に知人がいない場合は、知人の年下つながりを聞いてもらうことや、もしくは兄弟で弟や妹がいる場合は聞いてもらう、友達の弟か妹のつながりを聞いてもらう、そこから出会いはあると思います。

もし、出会ったのなら黒ギャルは見た目派手ですし、キャピキャピしてるイメージですが、意外と純粋な子が多いです。真面目だったり、しっかりしてたり、人は見た目で判断したらいけないってこういうことだなと思うと思います。

なので、軽ノリでいくと引かれたら嫌がられる場合はあるので、普通に接することと、サプライズなど少しドキッとさせることなどすると喜んでくれると思います。

私も昔は黒ギャルで周りの友達も黒ギャルでした。みんな乙女心があるので、ぜひ乙女心くすぐって下さい。

口コミ・体験談4 男性 32歳

黒ギャルと出会いたいなら、若い子が集まるクラブやイベントの参加から始めたほうが良いと思います。夏場は、ビーチや日焼けサロンに出掛けてみてはいかがでしょうか?

肌が黒い・派手イコール若い。若い子が集まる場所に出向く、派手な交友関係を持ってる友達の紹介で出会えるチャンスを作ってみては?

自分は、イベントサークルに所属していたので、それがきっかけで黒ギャルと付き合うことが何回かありました。SNSを、利用している子も多いです。出会い系アプリやミクシィなどでも出会えるチャンスがあります。

類は友も呼ぶということもありギャルは、男性の見た目を重視します。仲良くなりたいのなら、服装や髪形を派手にするのが1番です。ビターやメンズナックル、ソウルジャパンなど雑誌を参考にするといいと思います。

お金に余裕がある方はキャバクラお勧めします。お金を自分に使ってくれる人を黒ギャルは特に好む傾向があると思います。知り合いもギャルを落とすとき、相当投資したと言っていました。

口コミ・体験談5 男性 25歳

黒ギャルの人達と出逢った場所は、クラブイベント(PURE OSAKA)でした。友人から「ちょっと行ってみない?」と誘われて、参加するのは初めてながらも仕事終わりに行きました。

残業も有ったのでイベントスタートから1~2時間遅れての入店でしたが、みんなお酒が入っているので「あらお兄さん」と言った感じでフランクに声を掛ける人も多かったです。

先に入店していた友人が黒ギャルの人達と仲良くなっていたので、そのまま一緒に音楽を聴きながら楽しむ感じからスタートしました。

やはり慣れている人が多いので個人的にはこちら側もフランクに(その中でも紳士的な部分も有ると良いです)接する方が親しみやすいと感じました。

なかなか話題が見つからない時は呑んでいるお酒について質問してみたり、流れている音楽でノッていたりする姿を観た時に声を掛けると会話のリレーは続きやすいです。

こっち側からのちょっとしたネタで笑ってくれたり、逆質問で回答して盛り上がって来ると比較的連絡先交換し易いのとデートの誘いもし易いのでまずは砕けて相手の心を開かせる事を意識すれば付き合い易いです。

黒ギャルとの出会い方、婚活・恋活方法

黒ギャルとの出会いには、以下の場所などが良いようです

  • 日焼けサロン
  • 紹介やコンパ
  • クラブやイベント
  • サークル
  • SNS

黒ギャルは一時期の事を思うと数はかなり減ったと思いますが、一部の場所では現役バリバリで活動しているみたいですね。サークルというのはギャルサーの事でしょうか。素人にはちょっとハードルが高いですね。

でも、日サロやクラブなどは行きやすいですし常連になれば自然と会話もしやすい雰囲気になります。初心者には常連になる事から始めればいいのかなと思います。

黒ギャルと、恋愛まで発展させる為には以下の事に気をつけないといけません

  • 偏見をもたない
  • 軽いノリでいかない

黒ギャルだからと常にチェケラッチョな態度で接しているとただの軽い男になるので、節度をもって接しないといけないようです。とはいってもイェーイなパリピが好きな私としては、チェケラッチョにいきたい気分です。