30代中盤の男性です。今年で35歳になります。北海道出身ですが父の転勤で、現在は神奈川県に在住しています。職業は在宅の自由業で、Webライターです。

もう8年前になりますが、Yahoo!パートナーで人生で初めての彼女が出来ました。またその時に彼女に教えてもらった三国志が私を大きく変化させる事になりました。

そのことについてお話をしていきたいと思います。出会った彼女は32歳、27歳の私より4歳年上で、住まいは同じく神奈川県、職業は公務員でした。

フィーリングが合いそうな相手にメッセージを送る!2人の女性とやり取りするようになる

当時私は地域振興団体の事務職(総務)をしており、仕事が安定していたのと、週末は家にこもっていることが多かったので、母から婚活をしてはどうか?と勧められ、出会いを求めてYahoo!パートナーを利用してみることにしました。

Yahoo!パートナーでは特に年齢、年収、職業で大幅な絞り込みはせず、フィーリングが合いそうな相手を見つけてはメッセージを送ってました。もちろん最初はまったく反応がありませんでしたが、一月も経つと2人、毎日メッセージをやり取りする相手が現れました。

一人は東京で一般職をしている、当時28歳の女性、そしてもうひとりが彼女になった32歳の女性です。28歳の女性は家柄もそこそこいい感じで、ルックスも華やかな感じでしたが、後に理想の相手と出会えたようで、メッセージのやり取りは途絶えてしまいました。

三国志や仮面ライダーが好きな彼女!外見はタイプじゃなかったが、カフェでの話しが楽しすぎた

彼女になった女性は趣味が非常に合う感じで、特に三国志や仮面ライダーが好きなオタク気質であるところが自分とマッチする感じでした。関係は進展し、彼女のほうから強いプッシュがあって、神奈川中部の街で会うことに。

私の第一印象は、正直、ルックスが好みではありませんでした…仕事柄力仕事の多い公務員なので、ガタイが良かったのです。私はほっそりした女性がタイプなので、ちょっとこのへんは希望と合いませんでした。

しかしカフェに行って話をしてみると楽しく、また彼女が私をとても気に入ってくれたので、次の日にまた会って、その場で告白され交際を始めました。

お互いの趣味を教え合い共有!仮面ライダーの知識はだいぶつきました

最初の大きなイベントは、当時横浜で開かれていた「Y150」でした。イベント自体はそれほど規模の大きいものではなく、クモ型のマシンが迫力があったくらいの記憶しかありませんが、そのあと行った横浜ワールドポーターズでのデートがとても楽しかったです。

彼女は毎回一人でワールドポーターズに来ていたらしく、一緒に来られる相手ができて嬉しいと言っていました。家族連れやカップルが多いスポットなので、なおさらそうなのでしょう。

19世紀英国風のカフェでティーセットを囲んでのんびりし、その後JR横浜駅前で飲みました。その後、彼女にある日、持っていたゲーム機PSPで「モンスターハンター」を紹介したところ、彼女が大ハマリし、一緒に週末は狩りをする日々が始まりました。

昼間にカフェやカラオケ店でゲームをし、夜になったら居酒屋で飲む日々が続きました。また彼女からは仮面ライダーを教えてもらい、いわゆる平成仮面ライダーを毎週見るようになり、知識がだいぶ付きました。

三国志が私を変えてくれた!三国志好きの彼女に感謝

その後、私が三国志に興味を持ち、以前、三国志のサークルなどに所属していた彼女から色々と教えてもらいました。

特にこの三国志が私の人生に与えた影響は大きく、どちらかといえば素朴でまっすぐな性格だった私の人格が、曹操や諸葛亮孔明のように物事から距離を置いて、一手二手先を読んで対応する冷徹な人格に代わりました。

これによってオトナ的な感覚や思考が身に付き、今でも何か物事に取り組むときは、いわゆるPDCAサイクル的に、客観的に思考してから行動するようにしています。

このへんは自分を成長させてくれた大きな要素なので、彼女に感謝です。

Yahoo!パートナーで出会った彼女との思い出は宝物です

その後3年間交際し、一時期結婚や彼女の家への転居などを検討しましたが、三年目に入ったころに互いに愛情が冷めてしまい、一月合わないまま自然に別れました。

その後は自分の性格に余裕ができ、2人目の彼女ができたり、今ではフリーですが女友達がいたりします。別れた結果は残念ですが、色々と成長させてくれ、楽しい思い出も作ってくれた彼女には本当に感謝しています。